筒井道隆、まさかの極秘結婚していた? 谷原章介が暴露!妻や子供の存在も明らかに?

文:Quick Timez 編集部
俳優・女優
スポンサーリンク

(※画像はイメージです)

・90年代を代表するドラマ「あすなろ白書」で主演しブレイク、トレンディドラマの顔とも呼ばれた俳優の筒井道隆(つつい・みちたか)さん。

・現在は、渋いイケオジ枠としてドラマなどでも新世代のファンを獲得しています。

・そんな筒井道隆さんは結婚しているのか、過去の恋愛エピソード、現在やこれからの活動など、さまざまな情報をご紹介します。

スポンサーリンク

筒井道隆のプロフィール

名前:筒井道隆(つつい みちたか)

生年月日:1971年3月31日

出身:東京都

身長:180cm

血液型:A 型

趣味・特技:自転車、バイク

筒井道隆、俳優。1990年公開の映画「バタアシ金魚」でデビュー。デビュー作にして主演をつとめ、本作で「第14回日本アカデミー賞」新人俳優賞を受賞。

1993年放送の「あすなろ白書」、94年の「君といた夏」(ともにフジテレビ系)などのドラマに主演し、トレンディ俳優として一躍脚光を浴びる。

映画では1992年公開の「きらきらひかる」など数々の作品に出演、近年は、2016年公開の「64-ロクヨン-」、2018年の「ママレード・ボーイ」などでも脇を固める俳優として活躍する。

デビュー時から主役クラスの役を演じ好青年イメージを保っていたものの、自身の意向で一時期は出演をセーブ。

近年は、2020年の「半沢直樹」(TBS系)、2022年の「ミステリと言う勿れ」(フジテレビ系)など話題のドラマに出演し再注目される。

父親は元キックボクサーで俳優の風間健。

スポンサーリンク

筒井道隆は結婚している?独身の理由は厳しすぎる父と関係が?

90年代のトレンディドラマ界にさっそうと現れ、第一線を走っていた俳優の筒井道隆さん。

誠実な好青年の役柄を演じることが多いだけでなく、時代劇でも若手ながら堅実な演技をみせ、当時から男女問わず好感度が高い俳優のひとりでした。

そんな筒井道隆さん、共演女優とのうわさもありましたが、いわゆる熱愛報道や具体的なスクープなどはなく、役柄同様の実直な人柄が見てとれます。

長い間、そんな筒井さんが結婚しない理由のひとつとしてファンから推測されていたのが、本人の育ってきた「家庭環境」でした。

筒井さんの父親は、東洋ミドル級のチャンピオンで俳優としても活動していた元キックボクサーの風間健さんです。

筒井さんはインタビューなどで、父に非常に厳しく育てられたことをたびたび明かしています。

幼少期から父の指導で、朝は4時に起こされてランニングと筋トレ、そのあとに庭の掃除をしてから登校。

教育にも厳しく、逆らうことができなかった筒井さんには反抗期もなかったとか。

元々、人前に出ることが苦手だったと語る筒井さん、芸能界に対してもいいイメージがなかったそうですが、父に「自衛隊に入るか俳優になるか」の二択を迫られ、俳優の道へ進んだといいます。

ちなみに、両親は筒井さんが学生の頃に離婚していますが、1993年に父の風間さんは著書「父と子の掟」を出版。

この本のサブタイトルが「筒井道隆が最も怖れ、愛する『武道』親父の実践的子育て論」でした。

筒井さんが「あすなろ白書」(フジテレビ系列)でブレイクしたその年のうちに、息子の名前を入れて「最も怖れ、愛する」と便乗するスタイル、なかなかしびれますね。

そんな父親のもとで長男として育った筒井さんが、女性と交際してもなかなか結婚に踏み切れないのも無理はないのでは、と、ファンの間ではまことしやかにささやかれていました。

筒井道隆、まさかの極秘結婚してた? 谷原章介が暴露!

トレンディドラマの常連だった同世代俳優が年齢をかさねて結婚していくなか、交際報道や結婚の話も一切ない筒井さん、「最後の砦」と呼ばれる俳優のひとりでした。

しかし、それがひっくり返ったのが2018年3月。

筒井さんが主人公の父親役で出演した映画「ママレード・ボーイ」での舞台挨拶でした。

ステージ上で、出演者と監督が、〇×で答える恋愛タイプ診断コーナーがスタート。

質問の「告白は自分からする」に、真っ先に「〇」のフダを上げた筒井さんに対して、共演者の谷原章介さんから衝撃の一言が。

谷原さん「結婚した今も告白してるんですか?」

突然の谷原さんの質問に返して、ちょっと戸惑いながら「あんまり…」と答える筒井さん、結婚については否定しません。

進行役のアナウンサーが重ねて「奥さまに告白する時もあると?」とたたみかけると、筒井さん「あんまないですね」と笑顔に。

これが、筒井さんが既婚であることが明かされた瞬間でした。

ファンの間では、あの空気を読める司会のプロでもある谷原章介さんが、わざわざ「結婚した今も」と口にしたのは、この舞台挨拶の前後のタイミングで、筒井さんが新婚ホヤホヤだったからではないか? との憶測も飛び交うほど。

あとにも先にも、自身の結婚について公に発言したのはこの時だけで、詳細については非公表のまま、今にいたっている筒井さん。

谷原さんのナイスアシストで、筒井さんが築いた「最後の砦」は崩れてしまいましたが、家庭環境がもとで結婚に踏み出せないのではと心配されていただけに、安心したファンの方も多かったのではないでしょうか。

筒井道隆、結婚した妻(嫁)はどんな人? 子育ての方針は?

あまり自身を語ることも少ない筒井道隆さん。

元々、芸能界には浮ついたイメージがあり、あまりいい印象を持っていなかったという話もあるだけに、ご本人も控えめで華やかなトーク番組なども苦手なようです。

現在の奥さまについて語ることももちろんなく、今のところ情報などはありません。

とはいえ、公表されていない筒井さんの結婚について谷原章介さんが知っていたということは、芸能界や業界関係の方という可能性もありますね。

爆弾発言のきっかけとなった映画「ママレード・ボーイ」では、主人公の2人を翻弄させるお騒がせ両親のひとりを演じていますが、インタビューでは「今の子が思う恋愛をすればいいんじゃないでしょうか」と、若い世代を尊重するような発言をしています。

ほかにも、家族に対しての優しいまなざしが見える言葉を残しています。

2009年放送の「アニメ40周年記念スペシャルドラマ『サザエさん』」(フジテレビ系)に、マスオさん役で出演した筒井さんは、撮影についてのインタビューで、「タラちゃんが先に撮影が終わって帰ってしまったときはとても寂しくて、なんだか親の気持ちになってしまいました(笑)」と語っています。

のちに「ママレード・ボーイ」で演じる、優しいお父さんの顔も見え隠れしますね。

子育てについては、前述した父親と自身の経験に照らし合わせて、「父から『役者になるか、自衛隊に入るか、どちらか選べ』と。ひどいですよね…。高校生に向かってそれを選択肢にあげるというのが…。高校生の子にもっとたくさんの選択肢を与えるか、もしくは自分のなかからこうしたいというのを言わせるのが子育てだと思うんです。それを親が強制的にどっちか選べというのは、すごく不親切だと僕は思うんです。」といった発言も。

ご本人にお子さんがいるかは不明ですが、このような言葉からも、きっと温かく子どもの気持ちに寄り添った子育てをするパパになるのではと思わされます。

筒井道隆の現在と今後の活動は?

トレンディ俳優から紆余曲折を経て、近年は2020年の「半沢直樹」(TBS系)、2022年の「ミステリと言う勿れ」(フジテレビ系)などにも出演。

年齢相応の渋い役柄や悪役を演じて存在感を発揮し、新たなファンを多く獲得しています。

また、筒井さんは趣味の自転車ロードレースでもライダーとしての実績があり、所属しているサイクルチーム「チーム・トーゲ・ジャパン」で、世界中のレースにも出場しています。

イケオジ俳優として新境地でもさらなる活躍が期待される筒井さん、これからの出演作にも注目です。

(文:Quick Timez編集部)