チュート徳井「もうこの仕事辞めなアカンかも」芸能活動自粛前の最後の収録現場での様子を回顧

文:服部慎一
徳井義実モデル
スポンサーリンク

画像:時事

4日に公開された千原ジュニアさんのYouTubeチャンネル。

チュートリアルの徳井義実さんと対談する様子が公開され、話題となっています。

スポンサーリンク

千原ジュニア、アンジャ渡部の自粛前最後の「ヒルナンデス!」の様子を暴露

4日、自身のYouTubeチャンネルで動画を更新した千原ジュニアさん。

同動画では、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実さんがゲスト出演をし、様々なトークを繰り広げました。

2019年、巨額の申告漏れが発覚し芸能活動を自粛した経験のある徳井さん。

この報道をめぐりジュニアさんは「あれは、突然会社から電話かかってくるの?」と質問をすると、徳井さんは「そうです」と、回答。

「当時、大阪の仕事に向かう新幹線の中でマネージャーから電話かかってきて…。」と、当時を振り返っていました。

マネージャーとやり取りをしたという徳井さんですが、その電話が終わり新幹線のデッキから座席に戻りスマホを見ると、すぐにネットニュースとなっていたのだそう。

そのため、その日予定していた収録やロケが終わった深夜11時頃に急遽記者会見を行うこととなったのです。

ジュニアさんは報道が出ている中で仕事がある状態の徳井さんに対し「そのロケ出来るん?」と、質問。

「いや、ホンマですよ。2本撮りの合間とかにも関係各所に連絡して…」と、振り返り、当日は慌ただしく過ごしていた明かしていました。

この流れの中、徳井さんと同じ状況だったというアンジャッシュの渡部健さん(2020年6月に自身の女性問題をめぐり活動を自粛)について触れたジュニアさん。

「渡部くんも言うてたけど、文春に突撃されて記事が出るまで時間があんねんけど、記事が出る前に『ヒルナンデス!』があってんて。」と、コメント。

「その時の『ヒルナンデス!』でのMCとしての捌きがめちゃくちゃ上手いねんて…。なんか分からんけど、達観してゾーンに入って…。」と、渡部さんの当時の見事なMCぶりについて説明していました。

スポンサーリンク

チュート徳井「もうこの仕事辞めなアカンかも」と思っていたと明かす

自粛前最後の「ヒルナンデス!」では、見事な働きぶりを披露していた渡部さんは、最後意味深すぎるほどの深いお辞儀をしていたそうです。

これについて、徳井さんは「『あぁ、もうこの仕事辞めなアカンかも』と思いながらやってますからね〜。」と、コメント。

スタジオでの芸人さんとの絡みなどについても徳井さんは、「あぁ、これで最後かもしれへんな。なんとなくこの景色覚えておこ」と、頭のどこかで思いながら収録に臨んでいたといいます。

その後、半年間の芸能活動の自粛期間中に現在のライフワークである料理やキャンプなどの基盤を作っていた徳井さん。

一連の騒動を振り返り「こういう人生送るとは思ってなかったです。」と、想いにふけっていました。

そんな徳井さんは現在、地上波のTV番組での露出は減ったものの、自身のYouTubeチャンネルなどを通じ面白いコンテンツを発信し続けています。

(文:服部慎一)