当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました
文:服部慎一

木下優樹菜さん、ロンブー淳のYouTube企画をめぐり大炎上「この発言さすがにまずい気がする」

スポンサーリンク
木下優樹菜お笑い芸人

画像:時事

15日、自身のYouTubeチャンネルで動画を更新した木下優樹菜さん。

その動画の内容に批判的なコメントが殺到しています。

スポンサーリンク

木下優樹菜、ロンブー淳へ猛攻撃「コンセプトに合わない」

15日、木下優樹菜さんが自身のYouTubeチャンネルで動画を更新。

「田村淳さんに放送で言われた件について」というタイトルの動画で、およそ19分にも渡りロンブーの田村淳さんに対する反論動画を投稿しました。

事の発端となったのは、14日に行われた淳さんのYouTube上でのライブ配信。

淳さんのYouTubeの人気企画「セカンドチャンス」への出演を木下さん側へ打診した淳さんでしたが、最初は出演をすると話していたものの出演拒否されたことに、「メンバー見て出ないって言ってきたので、ちょっと嫌だなと思ってます」、「僕は木下優樹菜さんともう話しません。向こうも話したくないんでしょう」などとコメント。

同企画は、人生につまづいた芸能人らをゲストに招き、どのように再出発をしていくかを視聴者らと一緒に考えていくという、ものすごく善良な企画です。

この企画には、高知東生さんや元EE JUMPの後藤祐樹さんなど、逮捕歴のある人物が出演をしていることから断ったとされる木下さん。

淳さんの生放送を受け、木下さんは「私は、芸能界を引退して、ある意味第二章ですけど、刑務所に入るようなことしてないし、自分がやった事に関しては謝罪だったり謹慎だったり、引退したりとけじめをつけてきた。」と、反論。

「(私は他の人と)違うセカンドキャリアだから、コンセプトにまず私は合わない。普通に、これはもうお仕事として。自分のブランディングだとか、ストーリーとしても」と、コンセプトとは合わないと主張していました。

その上で木下さんは、「やっぱり淳さんが『人を見てんじゃん』って言うのもショックでした」とし、「(過去の出演者の)並びは見ました!でもコンセプトに合いません」と、繰り返し主張をしていました。

スポンサーリンク

木下優樹菜さん、ロンブー淳のYouTube企画をめぐり大炎上

およそ20分にも渡り、「人を見て出演をやめた」ということを長々と説明した木下さん。

この動画には、批判的なコメントが大量に殺到しており、

《もう少し、自分が世間からどう評価されているかを考えた方がいいわ》

《発言が大人では無い。 自分の言い分、言いたい事だけ言ってる動画。 特に心に響く、納得出来るものではない》

《全く反省の色が見えないみたいだし、子供のためにもこの方、表には出ないほうがいいんじゃない?》

《スタッフさん、これは、さすがにまずい気がする!わかってるのかな?発言には気をつけた方がいいかと》

《もういい加減にした方がよろしいかと思います。冷静になられて、ご自分をよく見つめ直して頂きたい》

《人を見下したり、馬鹿にしたりしてるから淳も怒ったんやろな》

などと、炎上する騒ぎとなっています。

一方の淳さんは、この動画を受け再びライブ配信を実施。

「僕が『人を見てる』と言ったのは、断り方が物凄く失礼だな、というところだった」と、その断り方に問題があったと指摘しています。

淳さんは、「セカンドチャンス」というコーナーについて、「犯罪を犯した人が出るコーナーではなく、人生につまずいたけど、反省して次の新たな一歩をどう踏み出したのかを、視聴者のみんなと考えるというコーナー」と、改めて説明。

しかし、出演者の並びを見て木下さん側から「優樹菜が出たら自虐じゃね?」というコメントが届いたといい、完全に他の出演者を見下したり馬鹿にした態度が見受けられたのだと言います。

こうした大人としての対応が出来ていない木下さんや、そのYouTubeスタッフの対応に怒りを覚えた淳さん。

「これで僕はすごく怒ったんです。高知さんにも後藤佑樹くんにも失礼だなと思って。だから僕は(木下さんは)人を見てるんだな、嫌だな、って判断に至ったんです」と、明かしていました。

(文:服部慎一)