当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました
文:服部慎一

神田愛花、『IPPON女子グランプリ』での珍回答が大反響「マントヒヒが強烈すぎる」

スポンサーリンク
フジテレビアナウンサー

画像:時事通信フォト

25日、フジテレビ系列の「まっちゃんねる」内の女性大喜利企画「IPPON女子グランプリ」が放送され、フリーアナウンサーの神田愛花さんの回答がネットで盛り上がりを見せています。

スポンサーリンク

神田愛花、「IPPON女子グランプリ」での「マントヒヒ」回答を連発

25日に放送された「まっちゃんねる」(フジテレビ系列)。

同番組ではこの日、「IPPON女子グランプリ」という女性版の「IPPONグランプリ」が開催されました。

同企画に登場した元NHKで現在はフリーアナウンサーの神田愛花さん。

周りをガン無視した独自の回答を繰り広げ、大きな話題となっています。

「かわいくないことをかわいく言ってください」とのお題の際、神田さんは「総理!総理!今回の件について、ひとことお願いマントヒヒ」と、突拍子もない回答。

この回答はまさかの0点という結果となり、別室でモニターをしていたバカリズムさんも「人の考えたお題を台無しにしやがって」と、憤慨していました。

一方、同じお題で次の回答権が回ってきた神田さんは「以上!現場からお伝えしマントヒヒ」と、華麗に被せ、見事に一本を獲得。

しかしながら、次の回答の際に滝川クリステルさんの東京五輪招致のスピーチを真似し、「マ・ン・ト・ヒ・ヒ」と、フリップを出したところ大スベリ。

別室からも「気に入ってんじゃね〜よ」などとツッコミが入り、松本人志さんも「もうええねん!」と、3回目の被せについてツッコミを入れていました。

スポンサーリンク

「趣旨を理解していない?」神田愛花の珍回答に、ネットも大盛り上がり

マントヒヒをはじめ、この日番組では珍解答を連発した神田愛花さん。

視聴者からは、

《神田愛花のそこじゃない感じとか、趣旨理解してない感が逆にたまらなくよかった。謎のマントヒヒおしとか》

《神田愛花さんのマントヒヒ、たぶん1番好きだったかも》

《まっちゃんねる、自分的に優勝は神田愛花やな。マントヒヒの流れが神すぎる。涙でるくらい笑った》

《神田愛花、なんだかんだ面白いから好き、昨日マントヒヒで茶の間凍ったけど逆に吹いた》

《昨日IPPONグランプリ見た人居る? 神田愛花のマントヒヒ強烈すぎん?www》

などのコメントが寄せられていました。

視聴者は、大喜利という新たな神田さんの魅力が垣間見れた瞬間に立ち会えたのかもしれません。

(文:服部慎一)