当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

竹内幸輔さん、死因は病気…亡くなる前日には自身のTwitterで腹痛を訴える

スポンサーリンク
俳優・女優

(※画像はイメージです)

15日、声優の竹内幸輔さんが亡くなっていることが明らかとなりました。

自身の体調不良についてTwitterにも書き込むなどしていましたが、死因となった病気については明らかとなっているのでしょうか。

スポンサーリンク

竹内幸輔さん、死去 亡くなる前日には自身のTwitterで体調の異変を訴える

15日、声優の竹内幸輔さんが亡くなっていることが明らかとなりました。

同日に、所属事務所のケッケコーポレーションが公式ホームページで発表。

「弊社所属俳優 竹内幸輔儀(45歳) 令和4年6月8日、病気のために永眠いたしました。 尚、葬儀告別式はご遺族の意向により、ご親族のみにて執り行われました。ここに生前中のご厚誼を深謝し、 謹んでご報告申し上げるとともに、 心より哀悼の意を表します。」と、明かしていました。

竹内さんは、声優としてテレビアニメ「アイシールド21」で原尾王成役や、筧駿役を担当していた他、「テニスの王子様」では天根ヒカル役や、「家庭教師ヒットマンREBORN!」では、エノモト役、人気アニメ「ゴールデンカムイ」などにも出演をしていました。

また、竹内さんはお笑い芸人として活動をしていた過去も。

1999年に結成された「あばれヌンチャク」というコンビで、故・桜塚やっくんとコンビを結成しており、2005年の解散までに数多くのバラエティ番組で活躍をしていました。

そんな竹内さんですが、亡くなる前日の今月7日に自身のTwitterを更新。

「人生でいちばんおなかいたい どうしよ この後気絶とかしたらこわいからとりあえずメモ」(原文ママ)と、つづり、体調不良を訴えていました。

この際、ファンからは「無理せず救急車を!」、「えええ、大丈夫ですか? いよいよとなったら救急車呼んでくださいね」などの心配の声が寄せられていました。

関連記事:声優・竹内幸輔さん、45歳で死去…桜塚やっくんの元相方で「あばれヌンチャク」として活動

スポンサーリンク

竹内幸輔さんの死因は病気…腹痛との関係性は?

所属事務所も「病気のために永眠」と記している通り、竹内さんの死因は病気として間違い無いでしょう。

その病名に関してですが、亡くなる前日の「人生で一番お腹痛い」という症状から察するに、潰瘍性大腸炎や急性膵炎、尿管結石などが考えられます。

また、2018年に急死した俳優の大杉漣さんですが、共演者と食事をとり、戻ったホテルで腹痛を訴えた後に亡くなっているそうです。

大杉さんの死因は急性心不全との診断でしたが、狭心症や心筋梗塞の可能性も高いたとの見解もあります。

こうしたことを踏まえると、竹内さんの死因も上記のようなことが考えられるのかもしれません。

竹内さんのご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。

(文:服部慎一)