当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

菜々緒、極小面積の際どすぎる水着に「ふんどしにしか見えない」「エロすぎ」の声

スポンサーリンク
俳優・女優

画像:時事通信フォト

5日、自身のInstagramを更新したモデルで女優の菜々緒さん。

その圧巻のスタイルに、ネット上では大きな話題となっています。

スポンサーリンク

菜々緒、極小面積の際どすぎる水着に「ふんどしにしか見えない」の声

5日、モデルで女優の菜々緒さんが自身のInstagramを更新し、水着姿を披露しました。

菜々緒さんは、「EARTHING」とつづり、1枚の写真を投稿。

バックに広大な海と、緑が一面となった自然を感じさせるロケーションで菜々緒さんは、真っ黒のビキニ姿で圧巻のスタイルを見せてくれました。

「EARTHING(アーシング)」とは、人々が大地と繋がっていることを表す単語で、靴やソックスを脱いで、裸足や素肌で地球の大地と直接触れることをさします。

元々、電気設備機器や電路と大地を電気的に接続することを「アース」といい、感電防止のために洗濯機や電子レンジなど家電製品にはアース線という緑色の線が付属しておりますが、アーシングはこの接するという言葉が由来となった日本語です。

そんなアーシングを行った菜々緒さんですが、その水着はだいぶ際どいもの。

この水着やスタイルには、ネット上から

《菜々緒のインスタ。わりと毎回、攻めた水着で好きです。自分も菜々緒みたいなカラダならそりゃ、出しますよ。
現実は厳しい…泣けてきた》

《インスタで見た菜々緒さんの水着がスタイル良すぎて、フンドシにしか見えなかった…》

《菜々緒のふんどしみたいな水着エロすぎる》

《菜々緒様の身体が凄すぎてインスタ開く度に変な声しか出ん……凄すぎ》

《菜々緒のスタイル、えっっっっぐ》

などといった声が寄せられていました。

▼菜々緒さんのふんどしのような水着姿

(文:服部慎一)