髙橋ひかる、変わった趣味の影響で「同世代の友達いないです」と明かす

文:服部慎一
高橋ひかるモデル
スポンサーリンク

画像:時事

1日に放送された「あちこちオードリー」(テレビ東京系列)。

同番組にゲスト出演をした女優の髙橋はるかさんが、今後やりたことについて語りました。

スポンサーリンク

髙橋ひかる、変わった趣味の影響で「同世代の友達いないです」と明かす

1日に放送された「あちこちオードリー」(テレビ東京系列)に、女優の髙橋ひかるさんが出演をしました。

髙橋さんは、2014年8月に「第14回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞後に芸能界デビューをした方で、映画やテレビドラマ、バラエティ番組などの数多くの番組や作品に引っ張りだこの方。

多忙を極める一方、ドラマや映画の撮影に加えて、ラジオのパーソナリティやYouTubeチャンネルでの活動もしています。

高橋さんは、「ずっとドラマはやってられない人間なので、もちろんバラエティも大好きやし、これだけ!みたいなのが無理なんですよ。お芝居もやりたいし、バラエティもやりたいし、ラジオもやりたいし、全部好きやから、わがままなんですけど、色々やらせてもらってる」と、自分のスタイルについてコメントを残していました。

「好奇心旺盛だよね?」との質問には、「好きなことしかやってないので、やれることは何でもやりたい。何でも好きやし、色々試したいから」と、言及。

ガンプラやミニ四駆が好きだという髙橋さん、YouTubeチャンネルでもその様子を披露していることを明かしましたが、「同世代の友達がいないですね。」と嘆いており、オードリーの若林正恭さんも「そりやぁ、趣味が俺らと一緒だもん」とツッコミ、笑いを誘っていました。

スポンサーリンク

髙橋ひかる、ボディビル愛も止まらない

ボディビルの大会やイベントを1人で見に行くという髙橋さん。

「クリスマスになると、ボディビルの人がイベントやってくれて…」と、その溢れ出るボディビル愛についても語っていました。

一緒にゲスト出演をしていた中川家・礼二さんは「1人で行ってんの?」、「クリスマスにやってんの?」と、疑問を抱いている様子。

髙橋さんはこれに、「サンタの帽子とかかぶって、ポージングして一緒に写真撮って…。それは嬉しいですね。」と、嬉しそうにコメントをしていました。

ボディビルには必須だというかけ声については、「かけ声辞典がお家にあります。”二頭がチョモランマ”とか言いますね」と、独特の趣味を明かし、スタジオを沸かせていました。

(文:服部慎一)