小泉孝太郎、YOSHIKIとの20年ぶりの再会に涙「こんなサプライズを…」

文:Quick Timez 編集部
小泉孝太郎俳優・女優
スポンサーリンク

画像:時事通信フォト

26日に放送された「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(TBS系列)にて、俳優・小泉孝太郎さんが、彼の〝恩人〟だというXJAPANのYOSHIKIさんと約20年ぶりの再会を果たし、視聴者を感動の渦に巻き込みました。

スポンサーリンク

20年ぶりの再会に小泉孝太郎が涙「こんなサプライズを…」

横須賀出身の小泉さんは、同じく横須賀に居を構えるXJAPANのギタリスト・hideさんのメモリアルミュージアムでアルバイトをしていたことがあり、その際に来館したYOSHIKIさんと初めて顔を合わせたと言います。

当時はオーディションに落ち続け、芸能界という夢を諦めかけていた小泉さん。

そんな姿を見て、YOSHIKIさんは「彼、芸能界に入れたほうがいいよ」と同席していた芸能関係者に推薦するなど、とても良くしてくれたのだとか。

「いつか〝ありがとうございます〟ってお礼を伝えたいんです」という小泉さんの熱い想いに、今回YOSHIKIさんが番組へのサプライズ出演を快諾。

YOSHIKIさんが演奏する「Forever Love」をBGMに、約20年ぶりの再会が果たされました。

「こんなサプライズをくださって…」と涙をぬぐい、恩人であるYOSHIKIさんと固い握手を交わした小泉さん。

その姿にスタジオはもちろん、視聴者からも

《小泉孝太郎さんとYOSHIKIさんのサプライズ対面、泣けたわぁ》

《ふたりの時を経たご関係に感涙》

《小泉さんの涙に自分も号泣しながら(番組を)観ていた》

と、「感動した」という声が続々と届いているようです。

スポンサーリンク

小泉純一郎も感動したXJAPANの名曲「Tears」

感動の再会を果たしたふたりは、思い出話を交えつつ対談へ。

小泉さんの父である元・内閣総理大臣の小泉純一郎さんとYOSHIKIさんの間に何か思い出はあるか?というトークテーマの際には知られざる元総理大臣の素顔が明かされます。

小泉さんいわく、高校生の頃はXJAPANのアルバムをかけながら家族で夕食をとることもあったのだとか。

父である純一郎さんは「『Forever Love』はもちろんだけど、やっぱり『Tears』もいい曲だな」と、今でもXJAPANの素晴らしさについてを語ることがあるそうです。

「Forever Love」といえば純一郎さんが選挙の時に使用した楽曲であり、彼のテーマソングといっても過言ではない一曲。

しかし純一郎さんは「Forever Love」ではなく、本当は「Tears」を使用したかったらしいという意外な事実がYOSHIKIさんの口から明かされました。

しかし選挙の際に〝Tears(涙)〟というネガティブともとれるワードを使うのは良くないと判断し、最終的に「Forever Love」を使用することにしたのだとか。

YOSHIKIさんは「でも本当は『Tears』のほうが好きなんだと本人から聞いた」と、笑いながら当時を振り返り、今度は純一郎さんも含めて3人で食事をしようと提案。

謙遜しながらも「ありがとうございます。嬉しいです」と喜ぶ様子をみせる小泉さんでした。

今回、約20年ぶりの再会を番組内で果たしたふたり。

この勢いのままに、番組で3人の食事会にも密着してくれることを期待しておきましょう。

(文:Quick Timez 編集部)