当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

元欅坂46・織田奈那、久々のゴールデン地上波での姿にファン感動「やっぱバラエティー向いてる」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事通信フォト

25日に放送されたデトックスバラエティー「上田と女が吠える夜」(日本テレビ系)に元・欅坂46の織田奈那さんがゲストとして登場。

久しぶりにテレビの前に姿を現し、多くのファンが歓喜の声をあげています。

スポンサーリンク

織田奈那、ゴールデン地上波で見る姿に感動の声多数

織田さんは2020年1月に欅坂46を卒業、その後はTikTokやYoutubeなどで活躍を見せています。

しかし、今回テレビに姿を見せるのは久しぶりなこともあり、番組出演の告知がされてからファンたちの期待度はかなり高まっていたようです。

「上田と女が吠える夜」は、その名の通り女性芸能人たちが日頃の鬱憤や疑問に感じていることを思いのままに「吠える」バラエティー番組。

共演者たちもツワモノ揃いのためファンも最初は不安を感じていたようですが、放送ではその意に反して、堂々と自身の用意したエピソードを披露した織田さん。

その奮闘ぶりなどには、

《ゴールデンの地上波に出るなんてすごい》

《織田那奈元気そうやん!やっぱバラエティー向いてんな笑》

《あれっ、織田奈那出とるww 久々に見たけど、めっちゃ垢抜けとるなぁ》

などの声が寄せられていました。

当の本人は「(共演する)メンバー見てもらったら分かるけど何も出来てません笑」と、謙遜しますが、今回でバラドルとしての可能性を感じたファンは少なくないようです。

スポンサーリンク

織田奈那の無意識マウントに、若槻千夏「今のはダメだよ」

織田さんは「羨ましいけど妬ましいヤツ」というトークテーマに対して「無加工マウントする女」と回答。

Instagramの投稿やプロフィール欄に「無加工です」と記載する女性は、「私、ノーマルでも可愛いんですとアピールしたいから書いているのでは?」と痛いところを突いていき、周囲の共感を集めます。

しかし、トーク直前に「ここに座ってる年代の方が(Instagramや無加工というワードを)知ってるか…」と前置いた際に事件が勃発。

この発言があたかも自分より歳上の共演者たちを煽っていると取られてしまい、ひな壇に座っていた若槻千夏さんに「ちょっと待って、今のはダメだよ!」と待ったをかけられてしまいます。

慌てて発言を修正する織田さんでしたが、「今の修正もダメ!」と反撃をくらい、スタジオは大いに盛り上がりを見せました。

(文:Quick Timez 編集部)