当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

SHELLY、パートナーと事実婚である理由について言及「子供たちと同じ名字で…」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事通信フォト

25日、自身のYouTubeチャンネルを更新したタレントのSHELLYさん。

第3子の妊娠を報告し、パートナーについても赤裸々に告白をしています。

スポンサーリンク

SHELLY、第3子の妊娠を報告「ありがたいことに…」

25日、タレントのSHELLYさんが自身のYouTubeチャンネルを更新し、第3子の妊娠を報告しました。

動画の冒頭、「ありがたいことに、第3子を授かることが出来ました〜」と、拍手をしながら視聴者に妊娠の事実を伝えたSHELLYさん。

「実は、ちょっと前から今のパートナーと妊活を始めて、3人目一緒に迎えたいね〜なんて話してて、頑張ることにしたんですけど…。」と、オンラインサロンのメンバーなどには話していた内容を開示。

加えて、「本当に本当にありがたいことに、授かることが出来て、今はなんとかここまでは順調に育ってくれてます。まだ(性別は)どっちかは分かりません。」と、お子さんの性別は判明していないものの、妊娠したことも再度報告していました。

SHELLYさんの発表には、ネット上からも「おめでとうございます!体調に気を付けて元気な赤ちゃんを産んでください」などといった祝福のコメントが相次いでいます。

スポンサーリンク

SHELLY、パートナーと事実婚の理由を言及

SHELLYさんは現在、パートナーとして事実婚状態の男性はいるものの、結婚をしている訳ではなく、動画内ではパートナーとの関係性について触れる場面もありました。

「決してアクシデントではございません。これはもう本当に、望んだ結果です。パートナーとはもう何年も前からお付き合いさせて頂いていて」と、語り始めます。

「順を追ってゆっくり2人の関係性を育てていて、ちょっとずつ、ちょっとずつ家族という形に近づいていて、もう一年以上前かな?みんなで一緒に住んでいて、今は家族という形で生活をしています。」と、同棲をしていることも明かしていました。

結婚という形を取らなかったことに関してSHELLYさんは、「2人で話し合って、一緒に居たいねという気持ちもあるんだけども、結婚という形は取らなくてもいいかなという事になりました。」と、報告。

理由については、「その理由はいくつもあるんですけども、子供たちの事を考えた時に、今実は子供たちは私と同じ名字なんですね。パートナーが提案してくれたんですけど、私とパートナーが結婚した時にパートナーの名字になってしまうので、だったら、事実婚という形で子供を産んだら、私の名字を(生まれてくる)その子も貰えるので、そうすれば3人同じ名字っていうことで、兄弟ということも、より強く感じられるのかな」と、子供のことを思っての決断だった話していました。

また、別の理由として「日本で同性婚が認められてないのに、もう一回結婚するのもな〜っていう思いがあったりとか。色んな理由があって、2人でたくさんたくさん話し合って…」と、独特の理由についても言及したSHELLYさん。

それでも、「事実婚パーティ」という結婚式に似たようなセレモニーを行ったと嬉しそうに語っていました。

(文:服部慎一)