当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

有吉弘行「言わなきゃよかった…」〝 クソババア〟発言で共演NGとなった大御所芸能人の存在を明かす

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

15日放送の「有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?」(テレビ東京)にて、有吉弘行さんが自身の言動によって黒柳徹子さんと共演NGになったことを明かし、世間をざわつかせたようです。

スポンサーリンク

クソババア発言で共演NG! 有吉弘行「言わなきゃよかった」

この日は自然あふれる都内の公園からロケがスタート。

和やかなムードが流れるなか「江戸時代とか、ここら辺ってどんな場所だったんですかね?」と疑問を投げかけるタカアンドトシのタカさん。

その様子に感嘆した有吉さんが「知らないことを知るって大事なことなんですよ。ちょっと黒柳徹子さんに紹介しようかな」と、ボケをかまして現場を沸かせます。

黒柳徹子さんの名前が出ると、すかさず相方のトシさんが「紹介しなくたっていいですよ!」と反論。

なんでもタカさんと黒柳徹子さんの間には交流があり、トウモロコシを贈り合う仲なんだとか。

それを聞いた有吉さんは「すげー!」と感心したのち、「俺なんて〝クソババア〟って呼んでから(共演)NGだよ」と過去の失敗を告白し、共演者一同を驚かせました。

有吉さんは2009年に番組の企画で黒柳さんと共演。

その際に「クソババア」とあだ名をつけ、その場の空気を凍らせていたことで話題となっていました。

有吉さんは当時を振り返り「石橋(貴明)さんにちょっと〝言え言え〟って言われたの」と、共演者であったとんねるずの石橋さんにそそのかされたという裏話を告白。

「ほんと、言わなきゃよかったな」と、反省しきりの有吉さんに「しょうがないです、流れがあったんですから」と、優しく声をかけるトシさんが印象的でした。

スポンサーリンク

フワちゃんや友近も?黒柳徹子、共演NGの真相は…

有吉さんの他にも、黒柳さんから共演NGを出されてしまった芸能関係者は多いようです。

2020年に「徹子の部屋」(テレビ朝日)に出演した女性タレント・フワちゃんは、いつも通りのフランクな対応をしたところ、終始黒柳さんと話が噛み合わない状態に。

後日、同番組にVTR出演した際に「トットちゃん(黒柳徹子の愛称)、また行くからね!」と、メッセージを送ったところ、本人から「もう来なくて結構です」と、バッサリ今後の共演を拒否されてしまったのだとか。

また、お笑い芸人の友近さんは架空の演歌歌手・水谷千重子に扮し黒柳さんとトークを交わしましたが、こちらもたびたび話がスルーされるなど険悪なムードとなり、放送後には共演NGの噂が流れました。

しかしこの件に関しては友近さん本人が噂をバッサリと否定。

番組終了後に黒柳さんから無礼があったことを謝罪された旨を明かしています。

こうしてみると、有吉さんの〝クソババア〟発言が一発NGになるのは仕方ないことのように思えます。

黒柳さんと良い関係を築くためには、多少のコツと心配りが必要なようですね。

(文:Quick Timez 編集部)