当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

モノマネ芸人・JP、郡司恭子アナと熱愛に発展?サプライズ対面にタジタジ「ヤバいヤバい、マジで」

スポンサーリンク
TV番組

2日に放送された「しゃべくり007」(日本テレビ系列)にモノマネ芸人のJPさんが出演。

番組後半では彼が6年間想いを寄せているというアナウンサーの郡司恭子さんがサプライズで登場し、憧れの女性を前に見せるピュアな対応が視聴者の話題をさらいました。

スポンサーリンク

想いを寄せる郡司恭子アナにJPタジタジ「ヤバいヤバい、マジで」

放送ではおなじみの松本人志さんのモノマネなどで始終スタジオを沸かしていたJPさんでしたが、女性からまったくモテてこなかったという話になると空気が一変。

ベテランの先輩たちに数々の非モテエピソードを引き出され、普段は饒舌なJPさんもタジタジの様子でした。

なかでも好きな女性を生田スタジオのバス停で待ち伏せしていたという衝撃的な話にスタジオは騒然。

「(テレビ)現場の人を好きになったってこと?」と訊かれると、「好きというか、キレイな方だなと……」を言葉を濁したJPさんでしたが、その女性のすっぴん姿を見るために2時間ものあいだバス停で待ち続けたという本気っぷりを暴露してしまうことに。

その後、番組ではモノマネ特番の前夜祭と称して企画コーナーが進行。

その司会進行役として憧れの女性である郡司恭子さんがサプライズ登場するというプチドッキリが敢行されることに。

6年間想いを寄せ続けた女性を前に、JPさんは小声で「ヤバいヤバい、マジで」と困惑。

(JPと)面識はあるの?と問われると、郡司さんは「生田スタジオぶりにお会いしました」と即答し、さらにはJPさんから大量の差し入れを受け取っていたことを明かしました。

その当時郡司さんが好きだったというスヌーピーのグッズを差し入れたことを暴露され、頭を抱えて赤面するJPさん。

その様子に「もっともピュアな想い!」と称されると、あわてたJPさんは「(自分は)今日で終了」と自虐しましたが、最後には開き直り「こんな可愛い人、世の中にいない」と溢れる想いを隠すことはしませんでした。

スポンサーリンク

「こんなピュアな人いるんだ!」……今後、熱愛もありえる!?

そんなJPさんのピュアな様子に、視聴者も胸を打たれた様子。

《芸人さんでこんなピュアな人いるんだ!》、

《好きな人を追いかけるのはおかしなことじゃない。私なら嬉しい》

など、彼の一途な恋心を応援する声が続出しています。

番組では愛情表現の方法や女性への接し方について始終ツッコまれていたJPさんでしたが、そんな彼を郡司さんは「一生懸命で素敵な方」と称する場面も。

ネット上では「今後熱愛に発展するのでは?」という声や「お似合いの二人だ」という声も多く見受けられました。

お互い独身ということもあり、今回の番組共演をきっかけに交際、はたまた結婚などもありえるかもしれません。

JPさんの一途な想いが実る日を、皆さんもこっそり応援しながら今後の活躍に期待しましょう。

(文:Quick Timez 編集部)