TKO木本「僕はずっと思っているのが」木下の退所から2年、今後のコンビ活動を語る

文:有馬翔平
木本武宏お笑い芸人
スポンサーリンク

画像:時事通信フォト

今月15日、千葉テレビで放送された「白黒アンジャッシュ」でアンジャッシュ・渡部建さんが芸能活動を再開したことを特集した20日の「ABEMA的ニュースショー」(AbemaTV)。

すると、過去相方の不祥事が報道されたTKO・木下武宏さんが自身のコンビ活動について展望を明かしました。

スポンサーリンク

TKO木本、コンビとして『TKO』の今後を語る「僕はずっと思っているのが…」

20日、千葉テレビで放送された「白黒アンジャッシュ」でアンジャッシュ・渡部建さんが芸能活動を再開したことを特集した「ABEMA的ニュースショー」(AbemaTV)。

するとその特集に、相方の不祥事が報道されたTKO・木本武宏さんがコンビ活動の展望を語りました。

1年半以上の活動休止から復帰した渡部さん。

「僕がしでかした馬鹿げたことで大変なご迷惑をおかけしたこと、心よりお詫び申し上げます」と復帰番組では終始謝罪に徹底しました。

これにコメントを求められた木本さんは「全部は観れてないんですけど、場面場面でしか観れてないんですけど、うーん…客観的に観れる状況のコンビではないんで」と複雑な胸中を告白。

木本さんが木下隆行さんと組むコンビ「TKO」も、木下さんが後輩芸人にパワハラを行ったと報道され2020年に木下さんが所属事務所を退所して以降表立った活動ができていない状況。

さらにアンジャッシュの2人とは同期時にテレビに進出したということも相まって、「個人的には頑張って、俺も頑張るからなと思う」と述べつつ「なんだけれども、どうしてもうちも『頑張らなアカンから人のこと頑張れ言うてるちゃうしな』って」とコメント。

「相方はちょこちょこ番組に出てるから復帰はしているかもしれない。でもコンビとしては活動できてないので、『どういう状況なの?』と聞かれるけどすべてにおいて絶賛調整中としか言えないんです」とコンビとしての将来が見えない現状を明かしました。

ただ、木本さん自身は「僕はずっと思っているのが、いつか、なんとか、戻ってこれる日が来たらと思って活動している」とコンビでの活動を熱望しているよう。

「そこを目指すしかコンビとして活動できない」と、コンビでの活動を再開できるよう諦めない姿勢を見せていました。

スポンサーリンク

「器が大きい」木本のコンビ愛に視聴者は…

渡部建さんの復帰に対して、自身ら「TKO」のコンビ活動の将来について語った木本武宏さん。

番組ではその後、千原ジュニアさんが舞台「千原トーク」に渡部さんの出演を打診したことを明らかに。

出演は断られたものの「せいじと2人並べてボロクソやんねんけどな」と仮に出演していた際のステージについて言及すると。木本さんも「その時TKO混ぜてもらえないですか?」と出演を熱望。

「やろうか。3人に思い切りペットボトルぶつけて」と千原ジュニアさんがブラックジョークを交えて、スタジオの笑いを誘っていました。

すると番組を観ていた視聴者からは、「まあ器が大きい人だと思うよ木本。児嶋もそうだけど、全部相方の存在というのが大きいよね」などと、木本さんの希望にエールが送られていました。

(文:有馬翔平)