当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

ヒカルが激怒した芸人は誰?様々な特徴から中堅芸人を特定か

スポンサーリンク
お笑い芸人

(※画像はイメージです)

人気YouTuberとして知られるヒカルさんが4日、自身のYouTube動画を更新。

そこで、とある芸人にこき下ろされたと発言をし物議を醸しています。

スポンサーリンク

YouTuber・ヒカル、芸人にこき下ろされたと暴露「ボコボコにしたろかなと思ったわ」

4日、自身のYouTubeチャンネルで動画を更新したヒカルさん。

そこで、とある芸人をめぐるエピソードを話し物議を醸しています。

この日、チャンネル創設時から携わっているメンバーと、ビッグマックの大食いという非常にシンプルかつ原点回帰的な企画に挑戦をしたヒカルさん。

McDonald’sの人気商品であるビッグマックを片手に、様々なトークを繰り広げました。

フリートークの最中、実の兄であるまえっさんから「前に飯に行ったときに、芸人さんにこき下ろされとったんやん?」と、話を振られたヒカルさん。

すると、「あぁもうそれね。いつかは言ったろと思ったんやけど、もうこれ言っていい?」と、その出来事にかなり激怒している様子。

そして「ちょっと前に、会食みたいな感じでご飯の場があったんですよね」と、セッティングされた食事会で、芸人さんにこき下ろされたエピソードを話し始めました。

ヒカルさんは、「そこにとある芸人さん、名前は出さないですけど…。〇〇っていうやつがいたんですよ。そいつが、YouTuberが嫌いなんか分からんけど、とにかくこっちを下に見てくる発言をめちゃくちゃしてきて、食事中もなんかねぇ〜、『結局YouTuberなんて芸能人の真似事の落ちこぼれみたいな。だからもう、芸能界で売れへんかった子が、YouTubeやってるんでしょ?』みたいな感じてきたんですよ。」と、その芸人さんに執拗に馬鹿にされたと発言。

続けて、「まぁ言っても俺も大人やし、あいつは40歳くらいちゃうかな?でも、喧嘩になってもあれやしと思って…。言ってくることに関して反論して、ほんまはボコボコにしてやろうと思ったんやけど、そこはもう食事中やったんで、グッと堪えて。俺のこと呼んでくれた人と、その人が友達やったから、その人困らせても…。」と、大人な対応をしたと明かしていました。

ヒカルさんはこれでも怒りはおさまらないようで、「正直、言っていい?お前これ見とんか知らんけどさ。はっきり言うけど、お前、俺に勝ってるとこ1つもないからな。ちょっと芸能界で売れたくらいで調子乗んなよほんまに。」と、激怒。

「お前なんかどうせな、テレビ出て自分の力で活躍しとうか知らんけど、お前は色んな人に生かされて今のお前がおるわけ。YouTuberとテレビの人間と全然違う状況で戦ってて”お互いすごい”でいいののに、こっちにエゲついマウント取ってきて、もうレベルが違うんだみたいな?なんかある度にダウンタウンの名前出したらええと思うなよ?そいつまじで気持ち悪いのが、何かある度に『ウチの世界にはダウンタウンさんいるからね〜あんなレジェンドYouTube界に出てこないでしょ?』みたいな?」と、その芸人さんはことある事にダウンタウンの名前を出していたと言います。

ヒカルさんはこれに対しても。「お前ダウンタウンの何?」、「あんま共演してるの見たことないけどな」と、バッサリ。

空気悪くするだけ悪くした挙句、会計も払わずに帰っていったというその芸人に対して「お前が30年かけて稼ぐ金、2,3年で稼ぐねんこっちは。ホンマに舐めんなマジで。レベルが違うねん。出て来れるんやったら、連絡して来いマジで。」と、終始怒りを滲ませていました。

関連記事:蛍原徹、マセキ芸人から雨上がり決死隊の解散を痛烈にイジられ「宮迫の名前出さんとって」とタジタジ

スポンサーリンク

ヒカルが激怒した芸人は誰?様々な特徴から中堅芸人を特定か

中堅芸人に対して、およそ20分間にも渡り怒りをあらわにしたヒカルさん。

動画内で出てきた芸人についての特徴や条件を整理すると、以下のようになります。

1:年齢は40くらい

2:ダウンタウンの名前を執拗に連呼するも、ダウンタウンとの共演はほぼなし

3:大御所でもなく、中堅芸人のちょい下くらいのポジション。まえっさんは「中途半端なベテラン芸人」と表現。

4:レギュラー番組も1〜2本程度

5:売れ切っていない。まだまだ消える可能性もあり、芸能界で生き残れるかは微妙

6: ヒカルさん自身は、その芸人に対して一度も面白いと思ったことない

7:会計も払わず、店を出る

8:価値観は「笑わせたヤツが偉いorスゴい」

9:面白くないがうまいことは言う

10:「女の子にモテる」と自慢げに語る

11:宮迫博之さんとのコラボも馬鹿にする発言

12:「あの芸人は面白くない」などの、他の芸人批判も

13:「M-1グランプリ」の審査員に対し文句や愚痴を言うも、その芸人自体は「M-1でグランプリ」では見たことない

14:世間では好感度高いポジションにいる

15:大先輩にハイヒール・りんごさんがいる

これらを整理すると、ダウンタウンの名前を執拗に出したり、ハイヒールのりんごさんが大先輩という発言から、吉本興業所属の芸人なのではないかと推測されています。

40歳前後で中堅ポジションにおり、レギュラー番組も1〜2本で「M-1グランプリ」の決勝の場に出場したことのない、世間から好感度の高い芸人というのはかなり絞られてくるでしょう。

ネット上ではすでに、ヒカルさんのことをこき下ろした芸人について特定する動きも加速しています。

その中堅芸人もマウントを取っているものの、ヒカルさんもヒカルさんで芸人に対して「稼ぐ額」でマウントを取っている今回の騒動。

炎上がきっかけで世間の認知度が高まることで、お互いにWin-Winの関係性になればベストだと思います。

▼ヒカルさんの動画(問題のシーンは29:34〜)

(文:服部慎一)