当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

上木恋愛研究所・ロマンス河野、憧れの芸人ホンジャマカ・石塚への思いを明かす「ずーっと好感度高くて…」

スポンサーリンク
インタビュー

キューティー上木さんの強烈なキャラを武器に、唯一無二のネタを展開し熱狂的な支持を集めるお笑いコンビ・上木恋愛研究所。

Quick Timezでは同コンビにインタビューを敢行。

コンビ結成の秘話や、今後の将来などについてお話を伺ってきました。

本記事では、インタビューの後編をお送りしますので、前編をご覧になっていない方は、こちらからご覧下さい。

スポンサーリンク

上木恋愛研究所・ロマンス河野、憧れの芸人ホンジャマカ・石塚への思いを明かす

ーー賞レースにかける思いなどはありますか?

上木さん:そんなに賞レースを意識してなくて、今年も出てないですし…。

見ててレベルはすごい高いなと思って、自分たちの目指すこうなりたいってものが、「М-1グランプリ」で優勝するようなものではないなと思ってるんですよね。

TOKYO COOLさんていう先輩がいて、ちょこちょこテレビでネタをするようになったんですけど、その人たちみたいなネタがやりたいねって話してて。

でもやっぱり「M-1グランプリ」とかでは結果を残せてないんですよね。

だったらそこじゃないのかなって思って、今年も出なかったですね。

河野さん:でも今年マネージャーに、「なんで出ないの?」ってちゃんと怒られたんで、来年出るとは言ってるんですけど。

出てきただけで笑えるって本当に有り難い言葉で、「あいつら何だったん?」っていう方が僕たちは活きるのかなと思ってますね。

「M-1グランプリ」への逃げにも聞こえちゃうかもしれないんですけど、ガチガチで何分の間にボケ何個入れて、つかみまで何分でとかじゃない、2人で出てきてイェーイ!ってやってる方が似合うのかなと。

上木さん:仮に出れたとしても、爪痕残せたらいいなくらいでそれがMAXだと思うんで、「M-1グランプリ」は出るもんじゃなくて、見るもんだくらいの考えなんですよね。

ーー「M-1グランプリ」で優勝することがお笑いの全てではないですもんね!

上木さん:そうなんですよね!本当はそれが1番売れ方としては簡単なんですけど、みんな覚えてくれるし、鹿児島の友達なんかも見たよ見たよ!って絶対なるんですけど、それよりも流行語大賞獲りたいなっていう方ですね。

ーー憧れてる芸人さんはいらっしゃいますか?

河野さん:ネタに関してはないんですけど、キャラというかスゴイなって思うのはホンジャマカの石塚さんですね。

ポッチャリなんで親近感あるっていうのもあると思うんですけど、ずーっと好感度高くて、お昼の番組も出て、日曜のお昼出て、負のイメージがないというか。

ネタはずっとバナナマンさんが好きなんですけど、僕たちがそういう感じのコンビではないので(笑)。

上木さん:僕はやっぱりアンタッチャブルのザキヤマさんですかね。

世界で1番面白いなと思ってるのは、ザキヤマさんです。

昔、先輩とかと飲んでると“出来の悪いザキヤマ”なんて呼ばれたりもしてたので(笑)。

河野さん:成長したらザキヤマさんかじゃなくて、シンプルに不良品のザキヤマさんなんですか?

上木さん:最高の不良品のザキヤマさんだよ!

まぁ、でもアンタッチャブルさんも「M-1グランプリ」優勝してるからね。

結果、獲ってるんですよねぇー。

ーーYouTubeとかTikTokとかは考えないですか?

河野さん:やってはいるんですけど、いかんせん伸びず…。

上木さん:僕なんかはもうおじさんなので、今の時代についていけてなくて。

YouTubeでも、はげやまでぶおっていうのをやってるんですけど、なかなか本腰を入れられないというか…。

ーー「出オチ」っていう意味ではTikTokとか短い動画でバズりそうですけどね!

上木さん:じゃあTikTokやります!!(笑)。

河野さん:はげやまでぶおを見た人はみんな言うもんね!

ただ、週に2本とかちゃんとあげなきゃダメよ?

上木さん:週に2本かぁ~。

河野さん:いやそんな多くないよ?1本10秒くらいよ?(笑)。

上木さん:10秒を週に2!?きちぃーーーー!

河野さん:やめちゃえ!!!(笑)

ーーもうこの記事でTikTok宣伝しときますね!

上木さん:そうですね!やらないと嘘になっちゃうんで!

河野さん:もう売れたな!土佐兄弟パターンで!

ーー最後に、お2人にとってのお笑いライブとは?

上木さん:「甲子園の県予選」ですね。

僕はもう世に出たいので、知名度上げて…。

それを甲子園に例えるなら…うーん、すみません上手く言えないなぁ!!

河野さん:どうした?(笑)。一度負けたら終わりじゃないですけど…

上木さん:一度負けたら終わりじゃないですけど、一応県予選みたいなつもりで勝ち上がって行って甲子園の切符を手にしたい…。

河野さん:芸能界っていう所が甲子園でってことだよね。

上木さん:お前はどうなんだよ?

河野さん:一緒っす。まっっったく一緒。

「北海道予選」くらいで悩んでるところだった。

上木さん:予選も馬鹿に出来ないんですよ、練習試合じゃないんで。

ーーなるほど!そう考えると深いですね!

上木さん:そうなんですよ。結構深いんですよね。

河野さん:負けたら終わりくらいのね!

上木さん:事務所こそ“浅井”ですけど、実は“深い”です。

ーーありがとうございます!(笑)次回のライブへの意気込みなどはありますか?

河野さん:僕ら先月まで55だったんですよ。やっぱり「55 NEXT」に返り咲きたいっていうのがあるので、もう優勝しかないです!!

ずっと「54 NEXTの帝王」って呼ばれてたんですよ。

上木さん:そうですね、なんで僕らが「54の帝王」って呼ばれてたのか見してやりたいですね!

上木恋愛研究所のプロフィール

名前(左):ロマンス河野

生年月日:1987年1月27日

血液型:O型

出身:広島県 広島市

資格:普通自動車免許、調理師免許

趣味:サッカー、ゴルフ

特技:サッカー、ウイニングイレブン

名前(右):キューティー上木

生年月日:1978年6月20日

血液型:A型

出身:鹿児島県 鹿児島市

資格:普通自動車免許

趣味:埼玉西武ライオンズ、北海道日本ハムファイターズ、麻雀、プロ野球観戦、パチンコ・パチスロ

特技:麻雀の符計算の速さ、麻雀力、プロ野球記録の知識、肉と揚げ物の無限食い、西武ライオンズの大大大ファン、一発ギャグ

お笑いコンビ・上木恋愛研究所。キューティー上木は2004年4月デビュー、ロマンス河野は2009年4月にデビューし、それぞれ別のコンビで活動。河野は上木を先輩兼師匠と謳い、男性が持つすべてのコンプレックスを兼ね備えたコンビとして活躍中。上木は「はげやまでぶお」というキャラでも活動しているほか、河野はドラマ・映画に多数出演した経験があることから、俳優や女優に友人が多いことでも知られる。

▼キューティー上木のTikTok

キューティー上木さんは渋谷区非公認ゆるキャラ 「はげやまでぶおwithチョビひげ」というキャラクターでTik Tokを開設しております。

はげ・デブ・チョビひげのあるあるが見られるため、Tik Tokでぜひフォローをして下さい。

はげやまでぶおwithチョビひげ (@hageyamadebuo) TikTok | はげやまでぶおwithチョビひげさんのTikTok最新動画をチェックしよう
はげやまでぶおwithチョビひげ (@hageyamadebuo) の投稿動画をTikTok (ティックトック) で見てみよう。いいね:20 。フォロワー:5。 渋谷区非公認ゆるキャラ 「はげやまでぶおwithチョビひげ」 だよっ!! はげ・デブ・チョビひげのあるあるを言うよ❤️
@hageyamadebuo はげやまでぶおwithチョビひげ 大雪バージョン#おはげのおじいさん ♬ オリジナル楽曲 – はげやまでぶおwithチョビひげ

スポンサーリンク

上木恋愛研究所出演!1月の浅井企画お笑いライブ詳細

上木恋愛研究所のお2人も出演する、浅井企画主催のお笑いライブ「54 FIGHT」。

毎月、55・54・53のという3段階に分かれたライブを開催しており、お客さんの投票によって昇格や降格が決定します。

「54の帝王」と言われた上木恋愛研究所は果たして、55NEXTへと昇格できるのでしょうか?

名称:54 NEXT

日時:2022年1月11日(火) 開場17:20 開演17:30 (~19:00頃終演予定)

会場:バティオス with 藤崎翔(新宿区歌舞伎町2-45-4)

料金:会場観覧チケット 前売1,300円/当日1,400円(整理番号付き・全席自由)

購入はこちら:https://tiget.net/events/159895

MC:おちもり

出演:蒲田キック・パンチ/みほとけ/さむらい侍/グリーンランプ/はなる/ろまんす/うみのいえ/マジメニマフィン/でっかい!くぼた/とんたくと/牧野ステテコ/ぬえ/ジャイアントジャイアン/上木恋愛研究所/インデペンデンスデイ

(文・取材:Quick Timez編集部)

(写真:RYOSUKE MAEJIMA)