土屋太凰、完全なプライベートショットにファン歓喜「ドキッとしました」

文:Quick Timez 編集部
土屋太鳳俳優・女優
スポンサーリンク

画像:時事

・12日に自身のインスタグラムを更新した女優の土屋太凰さん。

・プライベートでの写真を投稿し、その凛とした美貌に悩殺されたフォロワーからの書き込みが多数寄せられています。

スポンサーリンク

土屋太凰、久しぶりのプライベートショット投稿でフォロワー歓喜

12日に自身のインスタグラムを更新した女優の土屋太凰さん。

この日、土屋さんは「最近ふと気がついたのですが、プライベートの写真を最近は全然載せていなかったので、何回かに分けて」として、夏に撮ったと思われる思い出写真を2枚投稿しました。

鮮やかなノースリーブの赤いトップスは、少し焼けたように見える肌ととてもよく馴染み、プライベートながらも気品のある表情は輝きを放っています。

至近距離から顔を映しているだけあり、ドアップショットに見惚れてしまったフォロワーは多く

《プライベートの写真は嬉しい》

《貴重なプライベートな写真》

《プライベートの太鳳ちゃんも美しいです》

《一枚目の太鳳さんの表情にドキッとしました》

など、喜びの声が殺到しています。

スポンサーリンク

土屋太凰、多忙な毎日を過ごすも束の間のプライベート

今回、夏の思い出ショットを投稿した土屋さん。

開口部にすだれがかかっていたり欄間が見られるなど趣のある室内で撮られた写真のようですが、土屋さんは「さて、ここはどこでしょう…?」と茶目っ気たっぷりに問いかけの文章で締めました。

フォロワーからは「南国 宮崎でしょうか?」、「京都かな?」といった意見のほか、石川県の能登半島や沖縄、箱根を挙げる書き込み。

土屋さんが、投稿文の冒頭で満月について触れていたことから、フォロワーは今夏の満月に訪れていた場所で推察したようです。

今後、同アカウントで、この出題したクイズの答えが明かされることはあるのか、引き続き楽しみに要注目。

土屋さんというと、多忙な中、頻繁に自身のブログやインスタグラムを更新していますが、更新だけにとどまらずブログは長文で、インスタグラムのキャプションも同様に長文を認めたものばかり。

直筆の筆跡はフォントのように整然とそろった「マス目文字」と呼ばれるもので、何事もストイックで真摯に向き合う土屋さんであることの表れではないでしょうか。

9月にはギタリストであるTAIKINGさん (Suchmos)とのコラボレーション楽曲をリリースし、歌詞を共作するなどキャリアを順調に伸ばしている真っ最中。

テレビドラマ『鈴木先生』(2011・テレビ東京系列)内で「ヒロイン」とも呼べるほど重要な役柄を演じ、NHK連続テレビ小説『まれ』(2015)ではフレッシュながらも大女優の片鱗を見せる演技を見せた土屋さん。

多忙ゆえに、プライベートの時間が少ないのかもしれませんが、束の間のオフをフォロワーに公開したのもまた、土屋さんの真面目な性格によるものなのでしょう。

土屋さんのこれからの活躍を暖かく見守りたいですね。

(文:Quick Timez編集部)