加藤浩次「大事件だよ」2022年初回放送の『スッキリ』での南キャン山里の信じられないミスにあ然

文:有馬翔平
加藤浩次タレント
スポンサーリンク

画像:時事通信フォト

2022年初回の放送を4日に迎えた「スッキリ」(日本テレビ系)。

するとその放送中、ナレーション「天の声」を担当する南海キャンディーズ・山里亮太さんのミスに加藤浩次さんらが絶句する事態が。

スポンサーリンク

加藤浩次、南キャン山里の信じられないミスにあ然「大事件だよ」

4日、2022年になって初回の放送を迎えた「スッキリ」(日本テレビ系)で同番組のナレーション「天の声」を担当する南海キャンディーズ・山里亮太さんが犯したある「ミス」に、出演者らがざわつくシーンがありました。

新年初回の放送ということもあって「年越しはどうされたんですか?」と年末年始の思い出を出演者らに質問していった山里さん。

すると「前田さんはいかがでした?年越しは」と火曜レギュラーである実業家の前田裕二氏へ同様の質問をすると、スタジオからは「前田さん?」と驚きの声が。

実はこの日、番組を欠席していた前田氏。

1時間以上も放送していたにもかかわらずレギュラー出演者が不在ということを把握していなかったことに、加藤浩次さんは「…おまえここまで何にも観てないだろ。おまえフラッと来てやってるだけだろ。前田さん今日最初からずっといないよ」とコメント。

また「初回でいきなりやっちゃいましたね」と森圭介アナウンサーからもミスを咎めるようなコメントが噴出すると「嘘でしょ?駅伝の時いなかった?」と動揺する山里さん。

しかし、「これ大事件だな。これ大事件だよ。いない演者の名前を呼ぶってないよ」と加藤さんからさらにミスを追及された山里さんは「俺は別にスタジオに声かけてないから」、「テレビ観ている前田さんに今呼びかけているから」ととっさに言い訳。

「テレビ出てない前田さんどう答えるんだよ!」と加藤さんからツッコまれる中、「SNS!SNSで!」と窮地を脱していました。

スポンサーリンク

前田裕二と激似?特別ゲストに「間違えても仕方がない」と同情の声

前田裕二氏が出演していると勘違いしてしまった山里亮太さん。

SNS経由での返信を前田氏に要求すると、その場しのぎの言い訳に加藤さんは「前田さん返してきたら発表しろよ!」と苦笑。

それに山里さんは「頼む返してくれ!じゃないと俺のこの赤面が収まらん!」と強く願っていました。

しかし、このやり取りに視聴者からは同情の声が。

「この日、昨日箱根駅伝で優勝した青山学院大学のメンバーが出演しており、その激走ぶりの解説を東京オリンピック男子マラソン代表でもあった大迫傑さんが担当していました。しかしその大迫さんの『声』が前田氏と似ていたため、それと勘違いしたという指摘が視聴者から上がったのでした」(テレビウォッチャー)

実際、SNS上では新年早々のミスに、

《もしかして大迫さんと勘違いしたのかな?》

《大迫さんと前田さんの声似てるよね。私も初め音だけ聴いてて『今日前田さん出てるんだ』って思ってた》

《山ちゃんわかるよ!私も前田さん出てると勘違いしてたもん!大迫選手と間違えたんだよね?》

などと頷く書き込みが寄せられていました。

結局、放送中に前田氏からはメッセージをもらえなかった山里さん。

しかし放送終了後に前田氏が反応したことから明日にでもミスの名誉挽回を図るのかもしれません。

(文:有馬翔平)