当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

BiSH、『紅白歌合戦』でのパフォーマンスに視聴者絶句「歌下手すぎて放送事故になってる」

スポンサーリンク
歌手

画像:時事

12月31日に放送された「第72回NHK紅白歌合戦」(NHK総合)。

同番組に出演をしたアイドルグループ・BiSHのパフォーマンスに、視聴者が絶句するシーンがありました。

スポンサーリンク

BiSH、「紅白」でのパフォーマンスに視聴者絶句「歌下手すぎて放送事故になってる」

12月31日に放送された「第72回NHK紅白歌合戦」(NHK総合)。

アイドルグループ・BiSHが出演をしました。

この日は、2年ぶりの有観客での開催ということもあり、盛り上がりを見せた同番組。

アイドルグループ・NiziUや日向坂46をはじめ、SixTONES、King & Prince、初出場のKAT-TUNなどのジャニーズ勢、藤井風さん、YOASOBI、Awesome City Clubといった今をときめくアーティストなど様々な方が出演をし、番組を盛り上げていました。

この日、中でも話題となったがBiSHのパフォーマンス。

BiSHは2015年、タレント・ファーストサマーウイカさんも所属していたことがある「BiS」のスタッフが創設したアイドルグループ。

「楽器を持たないパンクバンド」というコンセプトで活動をしており、その斬新さから芸能界でも人気が少しずつ広がっていましたが、昨年12月24日に放送された「スッキリ」(日本テレビ系列)内にて、2023年に解散することが発表され話題にもなりました。

そんなBiSHですが、この日は「プロミスザスター」を披露。

「楽器を持たないパンクバンド」の名に恥じない、素晴らしいパフォーマンスを披露していたように思えましたが、ネット上からは

《BiSH?ていう子達初めて見たけど歌が下手すぎませんか…? めちゃくちゃ不協和音なんだけど… この子達に何の恨みも無いけど聞くに絶えないよ…》

《BiSHが下手すぎるから、ついに親父が機嫌悪くしてチャンネル変えられた》

《BiSH歌もダンスも下手で草。文化祭の出し物じゃねーんだぞ》

《紅白チラ見したらBiSH放送事故レベルで歌下手すぎない?》

《放送事故レベルで歌下手やな》

《紅白見てるんですが、BISHの歌が下手すぎて放送事故レベルになってる》

などといった厳しい声が。

歌って踊りながらのパフォーマンスは難しく、初出場ということもあり緊張をしていたのかもしれまん。

スポンサーリンク

BiSH、解散の理由とは?

2023年に解散をすることが発表されたBiSH。

その解散の理由とは一体何だったのでしょうか?

基本は現地集合、現地解散という同グループですが、大荷物を持ちながらの電車移動になってしまい、ライブがある度に移動が苦痛になっていると告白したこともあります。

また、事務所だけでなく、あるメンバーの所持品購入のためにメンバー全員の給料が引かれるという悩みもあり、「しゃべくり007」(日本テレビ系列)では事務所への不満からはじまり、メンバー間の不満を爆発させるシーンも放送されていました。

こうした不仲説が囁かれていますが、同グループのオフィシャルYouTubeでは解散の真相が語られています。

曰く、「一番かっこいい時に散る」という信念があるのだそうで、落ち目で解散をするよりファンの間でもカッコ良かった時期のまま活動を終わりたいということのようです。

ファンにとっては辛い選択かもしれませんが、この去り際は去り際で儚さがあって風流なのではないでしょうか?

▼「紅白歌合戦」でのBiSHのパフォーマンス。

【NHK紅白】BiSH『プロミスザスター』
第72回NHK紅白歌合戦のハイライト動画をお届けします!【NHKプラスでは1月7日まで見逃し配信中!詳細は↓】前半⇒後半⇒

(文:服部慎一)