当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

ひろゆき「完全に違法」パチンコ店と景品交換所のグレーな関係をバッサリ

スポンサーリンク
タレント

画像:時事通信フォト

パチンコ店に隣接する景品交換所の違法性について出演者らが議論を交わした24日の「ABEMA Prime」(AbemaTV)。

その放送中、ひろゆき氏がパチンコ店と景品交換所のグレーな関係を違法と明言するシーンがありました。

スポンサーリンク

ひろゆき、パチンコ店と景品交換所の『三点方式』を「完全に違法」

24日、パチコン店に隣接する景品交換所の違法性について議論を交わした「ABEMA Prime」(AbemaTV)。

その特集の中で、ひろゆき氏がパチンコ店と景品交換所の関係に舌鋒鋭く切り込むシーンがありました。

パチンコ店の敷地内に存在する、パチンコ店とは無関係とされている景品交換所。

その中で行われている客がパチンコで勝った場合特殊な景品をパチンコ店から受け取る、それを景品交換所で換金、その特殊景品をパチンコ店が交換所が買い取る「三点方式」にひろゆき氏は注目。

「これ他の業種のビジネスでやったら完全に違法」と以前から主張しており、さらにこの日も「さっきのVTRでもあったんですけど、さっきのパチンコのようなことを僕がオンラインでやって商品券みたいなので換金すると間違いなく捕まるんですよね」とコメント。

「結局、警察が捕まえなかったり政府の思惑のもとで動いているだけで、法律の条文通りやりましたと言ったら捕まるというのはそれ僕違法な状態だと思うんですよね。ただ警察は捕まえないし、裁判で有耶無耶になりますよっていうだけで許されているという状態」、「捕まらないという意味では合法なのかもしれないですけど、法律を普通に解釈したらそれは違法だろって話です」と指摘したのでした。

また、番組内では「第三者が景品を買い取る行為は風営法に違反するものではない」、「当該規制の範囲内で行われている」と数年前に公となった警察庁の答弁も紹介されるとひろゆき氏は「警察の天下りだったり、保全協会でお金が回っているから変えたくないというだけ」と苦笑。

「本来であればギャンブル…競艇や競馬って払ったお金の15%が公庫の税金に入るわけじゃないですか。だからみなさんギャンブルやってください、でも税金に入ったり農水省だったら農業政策に使われますよってなる」とした上で「警察としてはそっちの方が得なわけですよね。なので国民としては公営ギャンブルにしてください、儲かった分国の税金にしてくださいよっていう方がいいわけですよね」と切り込んでいました。

スポンサーリンク

「もう完全廃止しかないな」グレーな存在に視聴者も目からウロコ

客、パチンコ店、景品交換所の三点方式の関係に違法だと明言したひろゆき氏。

すると番組を観ていた視聴者もひろゆき氏の意見に、「パチンコ、スロットは景品が許されていて麻雀は景品すら許されていないのはおかしい。この違いを説明してくれ」「よくよく考えたらひろゆきの言う通りだな。国の利益にならないならパチンコはもう完全廃止しかないな」などと納得の声が。

依存症など社会的問題を引き起こす可能性もあるパチンコ。

グレーな関係を「知らない」とお茶を濁すのではなく、法律でパチンコなどが優遇されている理由をハッキリとさせるべきなのでしょう。

(文:有馬翔平)