当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

カンニング竹山「心配だったのは…」『呪いの鏡』の影響?番組関係者を襲った異変を報告

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

先週の放送で都市ボーイズ・早瀬康広さんが持参した「呪いの鏡」を紹介した「カンニング竹山の土曜TheNight」(AbemaTV)。

1週間以内に死ぬと言われる鏡を見たカンニング・竹山隆範さんが11日、その後番組関係者に現れた異変について明かしました。

スポンサーリンク

カンニング竹山、『呪いの鏡』の影響報告「悪いこと1個もなかった」

11日、前回の放送で「見たら1週間以内に死ぬ」と言われる鏡を見て、その後現れた異変について報告し合った「カンニング竹山の土曜TheNight」(AbemaTV)。

するとその放送中、番組関係者がこの1週間の間に体調を崩したことをカンニング・竹山隆範さんが明かしました。

この日のオープニングトーク中、モデル・古関れんさんの「今週中は特に、呪いにもたたられず…」という言葉から話題に上がった先週の放送。

「そうよ!」と竹山さんも思い出したのは4日、怪談師としても知られる都市ボーイズ・早瀬康広さんが持参した「呪いの鏡」のこと。

早瀬さんが持参した鏡は、のぞき込むと1週間以内に狂い死ぬと言われているいわくつきのもの。

怪しげな布で鏡本体を見れないようしてあったところ、4日の放送ではそれを取り去りスタジオの出演者が順にのぞき込んだのでした。

それから1週間、「どうだった?」と竹山さんが尋ねると「何にも…ピンピンしてますよね」と古関さん、また「そうだよね。何にもないよね」と竹山さん自身も影響はなかったよう。

「周りの人にも『マジで1週間以内に死んだら呪いの鏡のせいだから、死んだら周りの人にいっぱい言ってね』って言ったんですけど何の異変も…」、「悪いこと1個もなかった」と肩透かしをくらったことを明かし、さらに「しかもあれを受け継いだはやせさんもツイートしてるってことはピンピンしてるってことですよね」と鏡の所有者である早瀬さんも影響がない様子だということにスタジオからは笑い声が上がっていました。

スポンサーリンク

呪いの影響?番組関係者を襲った異変とは?

「呪いの鏡」の影響が何一つとして現れなかったと報告した竹山隆範さん。

しかし「心配だったのは…」と番組関係者がある異変に見舞われたことに言及しました。

「先週、ちょっと調子が悪いって休んだ田中さんが肺炎になって救急車で運ばれたという。Twitterで見たのよ」と竹山さんが明かしたのは呪物コレクターで、4日の放送にも出演するはずだった田中さんが体調を崩したということ。

「無理して北海道に行ったら、調子悪くなって北海道で入院したらしい」と新型コロナではない通常の肺炎に罹り、入院している事実を公表したのでした。

すると「笑っちゃいけないけど、呪物をここでいっぱい持ってきて『たたられるかもしれない』と言ってた人がピンピンしてて、ここにこなかった田中さんが病気になったという」と、鏡を見なかった人物が体調を崩したことについて、「夏くらいに放送した時も猫の声とかしてたし…なんか関係あるんじゃない?」などと視聴者からは心配の声が。

「番組スタッフもピンピンしておりますので、鏡の影響は1個もありませんでした」と報告した竹山さん。

しかし、まだ安心するのは早いのかもしれません。

(文:有馬翔平)