当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

谷原章介「それだけ加熱している」『めざまし8』でのウマ娘特集に熱弁を振るう

スポンサーリンク
俳優・女優

画像:時事通信フォト

先日、発表された「日経トレンディ2021」でも第2位にランクインしたスマートフォン向けゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」。

昨日、公式が発表した二次創作のガイドラインを12日の「めざまし8」(フジテレビ系)が取り上げると視聴者からは反響が巻き起こることに。

スポンサーリンク

谷原章介、『ウマ娘』ブームに熱弁振るう「それだけ加熱している」

12日、昨日SNSでスマートフォン向けゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」の公式が二次創作に関するガイドラインを発表したことを特集した「めざまし8」(フジテレビ系)。

すると、そのブームぶりをMC谷原章介さんが熱弁するシーンがありました。

先日発表された「日経トレンディ2021」でも2位にランクインするなど今年最も注目されたゲームの一つだった「ウマ娘」。

しかし、ブームによって加熱する二次創作に昨日、公式はSNSで「二次創作ガイドライン」を改めて発表し「ファン活動を規制するものではない」としつつも、グロテスクな描写や性的描写、さらに実在の競走馬のイメージを貶める創作をしないようユーザーに要請しました。

谷原さんは、「これだけ二次創作の熱が高まっているからこそ、色んなのが出てきてそれをコントロールしたいんだと思う」と見解を述べ、「僕のマネージャーが大好きで、ゲームはやらないんだけど逆に『ウマ娘』の歌手の方に興味があるっていうね」と身近な体験を挙げて「それだけ加熱しているんですよ」とブームを裏付けました。

また、永島アナも「歌もね、いい歌で」と谷原さんのコメントに同調すると「ただやっぱり実在する馬の名前を使っているわけですし、馬主さんへの配慮は必要ですよね」と公式が改めて発表したガイドラインに理解を示していました。

スポンサーリンク

「本格的にヤバイのでは?」『めざまし8』の特集にユーザーの反応続々

「ウマ娘 プリティーダービー」の二次創作ガイドラインの制定対して熱弁を振るった谷原章介さん。

「いつか『ウマ娘』にスモモモモモモ…?スモモモモモモモモ、も登場していただきたい」と先日初勝利を飾った実在馬の名前を挙げて特集を締め括りました。

すると、番組を観ていたユーザーからは「『ウマ娘』とり上げてて草」、「ビックリ」などとコメントが。

しかし中には、「テレビにまで特集されてて本格的にヤバイのではと感じ始めた」、「ほらめざましにも取り上げられてしまったぞ。民度保とう、民度を」などと、特集を組まれるほどSNSで賛否を呼ぶこととなったガイドラインの存在を重く受け止める声も。

芸能界でもブームになっているという同ゲーム。

しかし一方でトラブルもあり、

「プレイヤー数も多いためかトラブルも散見されました。二次創作関連だとゲームに名義貸しをしている馬主さんのところへファンがSNSを利用してガイドラインに関する質問。それが波紋を呼んでいました。そういうこともあり、また今後の予防措置も含めて今回公式が改めて発表せざるを得なくなったのでしょう」(ライター)

間違いなく今年目立っていたゲームである「ウマ娘」。

しかしそのゲームを成立させるために多くの協力があったことをユーザーは軽視してはいけないということなのでしょう。

(文:有馬翔平)