当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

赤西仁「亀梨は名前を呼んだことがあまりない」久々の”亀梨”呼びにファン興奮

スポンサーリンク
お笑い芸人

(※画像はイメージです)

6日、アンジャッシュの児嶋一哉さんが、赤西仁さんと錦戸亮さんからなるYouTubeチャンネル「N O GOOD TV」とコラボ。

様々なトークを繰り広げました。

スポンサーリンク

赤西仁「ちょっと亀梨を彷彿とさせる…」久々の”亀梨”呼びにファン興奮

6日、アンジャッシュの児嶋一哉さんが、赤西仁さんと錦戸亮さんからなるYouTubeチャンネル「NO GOOD TV」とコラボ。

デビュー当時の秘話や、モーニングルーティーン、ジャニーズへ入った経緯などについて赤裸々にトークを繰り広げました。

自身もYouTubeチャンネルを開設しているということで、今回「コラボ」という形で相まみえた児嶋さんと、「NO GOOD TV」の2人。

児嶋さんと赤西さんは以前、日本テレビ系列のバラエティ番組「ウタワラ」で共演経験があり、錦戸さんとは関ジャニ∞の番組などで何度か共演経験があるのだそう。

久しぶりに顔を合わせた3人は楽しそうにトークを始め、児嶋さんが「KAT-TUNと一緒にコントやってたりとか…」と当時を振り返ると、「いや〜やりづらいな」と赤西さんがボケる場面も。

「NO GOOD TV」ではお決まりとなっている、「お互いの呼び方を決めてください。」というトークテーマ内で、「下の名前は何ですか?」と振られた児嶋さん。

「下は、一哉。」と答えると、すかさず錦戸さんが「じゃあ、仁は一哉にしよっか?」と提案。

すると赤西さんは「いや、ちょっと亀梨を彷彿とさせる…」と渋い表情を見せます。

「亀梨くんのことは和也って呼んでないでしょ?」と聞かれると、「亀梨のことは…むしろ名前を呼んだことがあんまりない」と意外な告白。

「昔は呼んでたよ、仁」と過去について訂正されていましたが、「”亀”とかは呼んでたけど…そのうち、”亀梨”に変わってって、”ねぇ”になった」と、結局名前を呼ばなくなったと明かしていました。

赤西さんから「亀梨」というワードや、錦戸さんから「関ジャニ」というワードが出ていたことから、ファンらは大興奮。

《仁くんからKAT-TUN、松潤、亀、亮ちゃんから関ジャニが出てくるの嬉しすぎて泣く》

《児嶋さんがかずやって名乗った瞬間、仁亀ファンは一瞬で燃え上がりましたよ》

《「野球うまそう」って、野球=亀梨和也っていうのが脳裏に焼き付いてるのもエモエモ》

《亮ちゃんの口から関ジャニ∞って言葉やっと聞けてすごい泣きそう。 全員がそうとは限らないけど,私はもっともっと聞きたい。 ありがとう亮ちゃん》

《りょんくんの口から「関ジャニ」それだけで大号泣》

などといったコメントで溢れかえっていました。

スポンサーリンク

赤西仁&錦戸亮、自宅には麻雀卓を完備!?

児嶋さんのYouTubeチャンネルでは、プロ資格を取得していることを活かし、麻雀に関する様々な動画を投稿しています。

最近麻雀にハマっているという錦戸さんと赤西さん。

「児嶋さんプロなですよね?」と質問を投げかけると、児嶋さんは「プロ資格を取得したことあるだけ」と、謙虚な回答をみせていました。

この流れから、いきなり「これ雀卓」とカメラを下に向けた錦戸さん。

自宅と思われる部屋には麻雀卓が存在しており、それをテーブルがわりにして配信をしているようでした。

すると赤西さんも「俺も雀卓ありますよ、ちなみに。」と部屋の中を見せると、そこには麻雀牌が煩雑に並べられ、打った形跡のある麻雀卓が。

赤西さんは「勉強中です」と、麻雀について語っていました。

児嶋さんは「それこそ、中居さんと麻雀仲間だよ。」とトークを続けると、「やっぱ皆さん強いんですか?」と錦戸さんも興味津々。

麻雀を通じて中居さんとプライベートでも親交がある児嶋さんは「スターの人たちは、華があるねやっぱり。それ上がる?みたいな…」と、貴重なエピソードを披露していました。

(文:服部慎一)