当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

我が家・坪倉「今まで出演させていただいたどの舞台よりも…」 舞台「物理学者たち」の見どころ明かす

スポンサーリンク
インタビュー

上演台本・演出をノゾエ征爾さんが手がける話題の舞台「物理学者たち」が19日より、東京・本多劇場にて上演が開始されます。

そこで、同舞台に出演をする我が家・坪倉由幸さんに舞台の見所などについてお話を伺ってきました。

スポンサーリンク

我が家・坪倉「お客さんに楽しいと思ってもらうことが自分の役目」

ライター:最後に最新作の舞台『物理学者たち』についてお聞きします。最初に台本を読んでみて、印象はいかがでしたか?

坪倉さん:この物語は、自らをアインシュタインやニュートンだと信し込む精神病棟の患者を中心に、核や科学技術を巡って渦巻く人間の倫理と欲望を描いた作品になります。今まで出演させていただいたどの舞台よりも、かなり考えさせられるお話という印象でした。

ライター:どちらかといえばシリアスな雰囲気?

坪倉さん:そうですね。ただ、演じる役を自分の中で確立することができれば、笑いも起こせる気もしています。物語の内容も発せられる言葉も難しく思われるので、最初少し身構えてしまうかもしれません。僕は前半から出てくるので、お客さんには「難しいけど楽しい」と思ってもらえるようなキャラを出すことが、自分の役目なのかなと思います。

ライター:坪倉さんの役どころを教えてください。

坪倉さん:僕が演じるのは事件を捜査する『リヒャルト警部』です。警部として過去に数多くの事件を捜査してきたであろう人物ですが、そんな彼でも3人の物理学者、サナトリウムにいる院長や施設の人達に翻弄されてしまいます。会話が成り立たない狂人達を相手にどう事件を探っていくのか、注目してみてください。

ライター:最後に見どころをお願いします!

坪倉さん:原作は1962年、世界情勢が緊迫した時代に書かれた本です。当時の人達は核に対して、現代でいう新型コロナウイルスのような、“見えない恐怖”みたいなものがあったと思います。今、世の中で起きていることが“違う形の核”とも捉えることができますから、現実世界と照らし合わせて観ていただきたいです。

▼プロフィール

名前:坪倉由幸(つぼくら・よしゆき)

所属:我が家

生年月日:1977年9月9日生まれ(43歳)

出身:神奈川県

血液型:A型

趣味:酒、サッカー観戦、ギター、自撮り

特技:ものまね、サッカー、水泳、書道

お笑いトリオ・我が家のリーダー。キングオブコント2008、2010、2011年では準決勝に進出。M-1グランプリでも2005〜2010年まで6年連続準決勝進出を果たす。2011年にはTHE MANZAI認定漫才師となり、お笑い芸人としてキャリアを築き上げる中、俳優としても活動をスタート。

「下町ロケット」(TBS系列)、「アンナチュラル」(TBS系列)、「あなたの番です」(日本テレビ)などの大ヒットドラマに出演をしたほか、「十二夜」、「カメレオンズ・リップ」、「OUT OF ORDER〜偉人伝心〜」などの舞台にも出演をし、活動の幅を広げている。

スポンサーリンク

舞台「物理学者たち」詳細

坪倉さんも出演をする舞台「物理学者たち」。

物語の舞台は、サナトリウム「桜の園」の精神病棟。

そこに入所している3人の患者、自分をアインシュタインだと名乗る男(中山祐一朗さん)、自分をニュートンだと名乗る男(温水洋一さん)、そして「ソロモン王が自分のところに現れた」と言って15年間サナトリウムで暮らすメービウスと名乗る男(入江雅人さん)。

この3人は「物理学者」でした。

そのサナトリウムである日、看護婦が絞殺されます。

犯人は通称“アインシュタイン”を名乗る患者であり、同院の院長は放射性物質が彼らの脳を変質させた結果、常軌を逸した行動を起こさせたのではないかと疑います。

しかし、さらなる殺人事件が起き、事態は思わぬ方向へ動くのでした…。

上演台本・演出:ノゾエ征爾

キャスト:

草刈民代…院長(ミス・マティルデ・フォン・ツァーント博士)

温水洋一…通称ニュートン(ヘルベルト・ゲオルク・ボイトラー)

入江雅人…(ヨーハン・ヴィルヘルム・メービウス)

中山祐一朗…通称アインシュタイン(エルンスト・ハインリヒ・エルネスティ)

坪倉由幸(我が家)…警部(リヒャルト・フォス)

吉本菜穂子…看護婦長(マルタ・ボル)

瀬戸さおり…看護婦(モーニカ・シュテットラー)

川上友里…宣教師夫人(リーナ・ローゼ)

竹口龍茶…看護師(マッカーサー)/リーナの息子(アードルフ)/警察官 (ブロッハー)

花戸祐介…看護師(ムリリョ)/リーナの息子(ルーカス)/警察官 (グール)

鈴木真之介…看護師長(ウーヴェ・ジーヴァース)/リーナの息子(カスパー)/(法医学者)

ノゾエ征爾…宣教師(オスカー・ローゼ)

■公演スケジュール

公演:全11ステージ

9/19(日) 18:00 プレビュー

9/20(月・祝) 15:00

9/21(火) 14:00★/19:00

9/22(水) 14:00★

9/23(木・祝) 14:00/18:00★

9/24(金) 19:00

9/25(土) 14:00/18:00

9/26(日) 14:00

★アフタートークあり

受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前

<『物理学者たち』アフタートーク>

◎9月21日(火)14:00公演 終演後

ノゾエ征爾、渡辺ミキ

ゲスト:稲葉賀恵(文学座)

進行:綿貫凜

◎9月22日(水)14:00公演 終演後

温水洋一、中山祐一朗、坪倉由幸(我が家)

進行:綿貫凜

◎9月23日(木・祝)18:00公演 終演後

草刈民代、吉本菜穂子、瀬戸さおり

進行:綿貫凜

■チケット

一般発売

料金:一般 7,800円(全席指定・税込)

プレビュー 6,000円(全席指定・税込) <19(日)18:00公演>

U20(20歳以下・平日限定) 4,000円

※公演中止・開演時間変更の場合を除き、チケットの払い戻しは致しません。

■チケット取り扱い

チケットぴあ Pコード:506-759

ネット予約:https://w.pia.jp/t/physicists/

電話予約:0570-02-9999

店頭販売:セブン-イレブン

・ローソンチケット Lコード:34727

ネット予約:https://l-tike.com/physicists/

店頭販売 ローソン、ミニストップ店内Loppi

・イープラス

ネット予約:https://eplus.jp/physicists/

店頭販売:ファミリーマート店内 Famiポート

・カンフェティ

ネット予約:https://www.confetti-web.com/physicists/

電話予約:0120-240-540(オペレーター対応・平日10:00~18:00)

■公式サイト

ワタナベエンターテインメント Diverse Theater『物理学者たち』
ワタナベエンターテインメント Diverse Theater『物理学者たち』オフィシャルサイト。2021年9月本多劇場にて上演。出演:草刈民代、温水洋一、入江雅人、中山祐一朗、坪倉由幸ほか。

(文・取材:YUICHI IGARASHI)

(写真:RYOSUKE MAEJIMA)