当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

古市憲寿「バカすぎるでしょ」渋谷若者向けワクチン接種の大パニックを痛烈批判

スポンサーリンク
タレント

画像:時事通信フォト

先週金曜日、東京・渋谷で開始された若者を対象とした新型コロナワクチンの集団接種。

しかし開始当日、会場に接種を希望する若者が殺到し密集してしまう事態を招いたことを28日の「NewsBAR橋下」(AbemaTV)が特集。

この日のゲストだった古市憲寿さんがこのパニック現象に舌鋒鋭いコメントを述べました。

スポンサーリンク

古市憲寿、渋谷のワクチン集団接種『パニック』に苦言

28日、先週金曜日に東京・渋谷で開始された若者対象の新型コロナワクチン集団接種を「NewsBAR橋下」(AbemaTV)が特集。

若者が殺到しパニック状態となったことへ、この日のゲストだった古市憲寿さんがコメントを述べました。

渋谷駅近くの会場で、東京都在住あるいは在勤する若者が接種券と身分証明書を持っていれば予約なしでワクチンを接種できるというこの試み。

しかし、希望する若者が殺到し隣の原宿駅付近まで待機列が延びる混乱状態となったことに、古市さんは「いやこれビックリして、東京都の人は算数ができないのかなってビックリしたんですよ」と開いた口が塞がらなかったよう。

そして、「対象になる人16歳から39歳ですか?だいたい300万人から400万人」とすると「400万人の人たちの99%が『打ちたくない』と言っても、1%だったら4万人じゃないですか」、「なのに1日200回という…どう考えても桁がおかしいでしょう」と、東京都が行った試算の甘さを批判。

さらに、「別にいくつもあるワクチン接種の1個としてやる分にはいいですけど、事前に若者向け接種をはじめますと大々的に言って200というのはさすがにバカすぎるでしょ」と苦笑いを浮かべました。

東京都の新型コロナワクチン集団接種を痛烈に非難した古市さん。

「ビックリしました」と最後まで批判の手を緩めることはありませんでした。

スポンサーリンク

小池都知事はまるで他人事…世間からも怒りの声相次ぐ

東京都が開始した新型コロナワクチンの集団接種に対し、「さすがにバカすぎる」と批判を展開した古市憲寿さん。

これには番組MCの橋下徹氏は「若者に全員打って感染抑止って、今古市さんが言った通り数で無理だもんね」と古市さんのコメントに同調。

さらに番組を観ていた視聴者からも、

《いやマジで誰だって混雑するのはわかるるでしょ。思いつきでやってるからこうなる》

《海外ならとっくに暴動が起きててもおかしくないレベル》

《東京都が何も考えられない、無能の集団だということがハッキリしたね》

などとあきれたような声が上がったのでした。

ただ、その世間からのあきれた声を「怒り」へと変えた出来事があったのだそう。

「先週金曜日に始まった予約なしでのワクチン接種。しかし当日から大混雑し、一時は会場がある渋谷駅付近から隣駅の原宿付近まで列が。抽選方式に切り替わった次の日も同様の光景が見られましたが、この状況に小池都知事は『密でしたね。現場で工夫してほしい』とまさに他人事。これにネット上では『部下のせいにするな』などと怒りの声が殺到しているのです」(芸能ライター)

首長と現場が上手く連携できていない様子が明らかのワクチン接種政策。

この政策が若者への新型コロナ感染を防ぐ手立てとなることは残念ながら希薄そうです。

(文:有馬翔平)