当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

『めざまし8』、トリンドル玲奈へ犯してはいけない痛恨のミスをしネット騒然「頭がバグったと思った」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

新型コロナウィルスの感染拡大が各地で続く国内の状況。

その中で、今まで感染が拡大しなかった子供へも感染が拡大していることを特集した12日の「めざまし8」(フジテレビ系)で、タレント・トリンドル玲奈さんが子供への感染についてコメントを発信しました。

すると、トリンドルさんの登場に視聴者が「放送事故」と騒然とする事態が。

スポンサーリンク

トリンドル玲奈、子供へのコロナ感染急増を不安視「かわいそう」

12日、新型コロナウィルスの感染拡大が続く中、子供への感染の陰が忍び寄っていることを特集した「めざまし8」(フジテレビ系)。

世界規模で子供への感染が拡大していることに、この日コメンテーターとして出演したタレント・トリンドル玲奈さんが持論を述べました。

アメリカでは感染者の15%が子供と、変異種の拡大に伴いこれまで見られなかった子供への変化が見られているという現在。

日本国内でも子供への感染が拡大することに、不安の声が上がっている状況に「心配ですよね」と保護者の心境を推察したトリンドルさん。

また一方で、「本当に私が過ごした幼少期とはまったく違う生活を、ちっちゃい子たちが強いられているのかと思うとやっぱ『かわいそうだな』と思います」と子供の心境を推し量ると、「ワクチンというのは子供用に開発とかは難しいんですか?」という疑問を口に。

このトリンドルさんの疑問に、スタジオ出演していた昭和大学教授・二木芳人氏は「ワクチンというものは本来、子供に打つものの方が多い」、「はしかとか水疱瘡とかは全てワクチンで予防する」と指摘。

しかし、新型コロナウィルスでは12歳以下の子供への接種が認められていないことに「ただ今回のワクチンは新しいタイプのワクチンなので、それで色々と不安な情報が出てきたりして、みなさんそれでちょっとご心配なのでしょうね」と解説すると、トリンドルさんも大きく頷いていました。

スポンサーリンク

「失礼すぎる」『めざまし8』痛恨のミスに視聴者苦笑

今まであまり確認されてこなかった子供への感染に懸念を示したトリンドル玲奈さん。

しかしこの日、トリンドルさんの登場に一部視聴者が沸き立っていたのだそう。

「視聴者が指摘したのはトリンドル玲奈さんの登場時。出演者の名前や経歴が罹れたテロップが画面に映るのですが、この日トリンドルさんの前に表示されたテロップにはトリンドルさんと同じくハーフタレントの『トラウデン直美』さんの文字が。同じ慶大卒、似たようなヘアスタイルに混乱をきたすという声が多くささやかれていました」(テレビウォッチャー)

「めざまし8」に幾度も出演しているトラウデン直美さん。

そのトラウデンさんのテロップをトリンドルさんに出してしまったことにネット上では、

《トリンドルちゃんが出てるのに、トラウデン直美って書かれてて私の頭がバグったと思った》

《これは失礼すぎる。謝れ》

《いや、これはないわ…とんでもない放送事故だわ》

などと、間違いへの指摘、訂正を求めるコメントが殺到しました。

JOYさんとユージさんをはじめ混迷が叫ばれてから久しいハーフタレント事情。

だからこそ、今回のミスは番組制作側は最も犯してはいけない「痛恨のミス」だったのでしょう。

(文:有馬翔平)