当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

陣内智則「味覚もなくなっています」コロナ感染4日目でもなお高熱が続く状態に

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事通信フォト

2日、自身のTwitterを更新したお笑い芸人の陣内智則さん。

コロナ感染の状況を伝え、悲惨な現状を訴えました。

スポンサーリンク

陣内智則「味覚もなくなっています」コロナ感染4日目でもなお高熱が続く状態に

2日、自身のTwitterを更新したお笑い芸人の陣内智則さん。

「今日で一人療養4日目ですが、未だに高熱が続いています」とつづり、新型コロナウイルスの病状について報告をしました。

陣内さんは先月29日の明け方に一時的な発熱を確認、その後PCR検査を受けて陽性反応が確認されており、30日に事務所を通じて感染を発表していました。

そこからは1人で療養をしているとのことですが、4日経過しても高熱が続いているのだそう。

また、「ロキソニン等で一時は下げる事は出来ますが、効果が切れるとまた高熱の繰り返しです。。 味覚もなくなっています。 正直思ってた以上の症状です」と、自身の身に降りかかる症状を伝えた陣内さん。

「経験された皆さん、このまま回復を待つのみで良いのでしょうか? アドバイス下さい!」と、フォロワーにアドバイスを求めていました。

あまりにも辛そうな症状に、ネット上からは

《心配すぎる》

《大事な人と同じ症状なので、陣内さんも我慢の限界になる前に、救急車呼んでくださいね》

《私の大事な人は、昨夜 高熱のなか、救急車を呼び そのまま入院してます。熱が下がらないって言ってました。心配です》

など、心配の声が寄せられていました。

スポンサーリンク

陣内智則、「しばくぞおじさん」の嫁からもリプライが

Twitterで病状を伝えた陣内智則さん。

そのリプライ欄の中には、「しばくぞおじさんの嫁」という方からのリプライも

しばくぞおじさんとは、2013年に放送された「人志松本のすべらない話」(フジテレビ系列)で、陣内さんが話題にした人物で、このトークはMVS(最もすべらなかった話)も獲得しています。

陣内さんがしばくぞおじさんの話をしたことにより、繋がってみたくなったとある女性はTwitter開始。

それがきっかけで結婚するにまで至ったとのだそうで、現在は「しばくぞおじさんの嫁」というアカウントを運営しています。

2020年に2人は結婚をしていますが、この奇妙な巡り合わせについては今年5月放送の「なたに人生変えられました!」(カンテレ)でも取り上げられており、陣内さんが仲人のような形となった経緯についてを語っていました。

2人にとっては運命の人である陣内さん。

そんな陣内さんのコロナ感染を受け、しばくぞおじさんの嫁は「それは…ツラいですよね。ほんまに治るんかな?って不安になりますよね。何かおかしいな?って思ったら、すぐに保健所に連絡して下さい!」と、返信。

「どうしても無理や~って思ったら救急車呼んで下さい。そんなことしか言えないのが…もどかしいです。完治して後遺症ま出ませんよーに…」と、心配をしていました。

(文:服部慎一)