当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

フジ・伊藤利尋アナ、『バイキングMORE』の生放送中にあった不適切発言を謝罪

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事

12日に放送された「バイキングMORE」(フジテレビ系列)。

同番組の進行を務める伊藤利尋アナウンサーが番組の放送中、不適切発言を謝罪する場面がありました。

視聴者からは何の発言を謝罪したのか気になった方が多数いたようです。

スポンサーリンク

フジ・伊藤利尋アナ、「バイキングMORE」の生放送中にあった不適切発言を謝罪

12日に放送された「バイキングMORE」(フジテレビ系列)。

同番組の進行を務める伊藤利尋アナウンサーが番組の放送中、不適切発言を謝罪する場面がありました。

番組ではこの日、東京都に4度目の発出となった緊急事態宣言についてを特集したり、開催まで2週間を切った東京五輪の話題、豪雨被害に見舞われた熱海市の盛り土問題など、様々な社会問題をテーマに議論が組み交わされました。

そんな中、東京五輪の開催をめぐって海外選手の反応などを取り扱っている際、伊藤アナが「この宣言下で開催するのは決まっているわけですから、やはり普段一緒にいる人と、自宅でテレビで応援しましょう。もしかすると前倒しで解除される可能性ももちろんあるかもしれませんけど。」と自宅での観戦を呼び掛けます。

すると次の瞬間「ごめんなさい、先ほど1つちょっと…不適切な発言が一部あったようなのでお詫び申し上げたいと思います。」といきなり謝罪をしたのでした。

この謝罪の後、エンゼルスの大谷翔平選手の話題へと切り替わり、コーナー自体は事なきを得ていました。

伊藤アナもスタジオに出されたカンペをそのまま読んでいただけで、目が泳いで動揺している様子も見受けられたほか、MCの坂上忍さんも「えっ?」と、何が不適切発言に該当するのか理解をしていない様子。

このいきなりの不適切発言の謝罪を受け、番組視聴者からも、

《不適切な発言がありお詫び申し上げます!?何が不適切だったのか示さないと伝わらない!だから損得で発言するのか》

《伊藤アナが「先ほど不適切な発言がありました。お詫びいたします」 坂上さん「うん?」 何が不適切だったのか言わずに次に移った….何だったの?気になる~う》

《マトモな発言がないから何が不適切な発言か分からないなー。説明責任を果たせよ》

《不適切発言て何? 誰が言った何の言葉かも言わずに訂正して謝罪されても分からんだろ。》

《不適切な発言があってお詫びするが何を言ったかは言わない。何が問題だったのか、誰にお詫びしているのか全く分からない。》

《不適切な発言のお詫び。 なんて発言だったのかきちんと言わなきゃ。 どの発言へのお詫び?》

などといった声が寄せられており、視聴者も疑問が残る展開となっていました。

スポンサーリンク

「バイキングMORE」での不適切発言、野々村友紀子のキチガイ発言か?

不適切発言をめぐる突然の謝罪に、伊藤アナはじめ番組視聴者も疑問が残る放送回となったこの日の「バイキングMORE」。

同番組ではこの日、コメンテーターとして放送作家の野々村友紀子さんがリモートで出演をしており、野々村さんの発言が問題だったのではという指摘もされています。

伊藤アナが謝罪をするおよそ5分前、海外選手の東京五輪に対する思いを紹介していた際に話を振られた野々村さん。

「ほんとに、選手の皆さんは大変やろうなっていうのはずっとですけど、何やかんやってあるから、責められたりもしたり、お門違いの、キチガイの炎上とかもあったりとかして…」と発言。

その後は「ほんと気の毒なんですけど、これ本当しょうがないっていうか今コロナがこんなんで、明日どうなるかわからないところもあるので、まぁ日本政府の判断が遅かったり、っていう11日前にこんなん言ってるとは誰も思ってなかったと思うんですけど、みんながプラスの方に思えるような大会にしたいですね」とコメントを締めくくっていました。

野々村さんは「お門違いの」を、若干噛み気味で発言をしたのちに「キチガイ」と発言をしており、どういった意図での発言かは分かりませんが、ここが一部不適切だったと判断されたに違いないでしょう。

しかし、ネット上からは

《コメントの内容聞いてたら、キチガイなんて言ってないのはわかるだろ?行き違いと言ってたから謝罪しなくてい》

《野々村さんちょっと噛んでチガイをキチガイって聞こえたただけじゃない?》

《改めて、キチガイではなく、行き違いと言いました。 と、説明する訳にもいかないし、泣き寝入りというかなんというか、謝るしかなかったんでしょうね》

《バイキングで伊藤アナが謝罪した不適切発言。 ゆきこさん、キチガイとは言ってない。 行き違いと言っていたのが、リモートだから変に聞こえただけ。》

《いやいや、「行き違い」って言ってたよね? キチガイに聞こえただけの話じゃん? 大変やな。テレビの人も》

など、野々村さんの発言自体を擁護する声も寄せられています。

「お門違い」をうまく発音できなかったことに加え、リモートだったことで「行き違い」が「キチガイ」に聞こえてしまったのかもしれません。

野々村さんのためにも、番組側はどの発言が不適切だったのかしっかりと示すことが大切なのではないでしょうか?

(文:服部慎一)