当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

風見しんご「こんな理不尽なことはない」千葉・八街の飲酒運転死亡事故に切実な訴え

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

一昨日、千葉・八街市で発生した飲酒運転による死亡事故。

幼い命が2名も失われたことについて30日、「めざまし8」(フジテレビ系)に出演したタレント・風見しんごさんがコメントを出しました。

スポンサーリンク

風見しんご、飲酒運転事故に持論「理不尽なことない」

30日、一昨日千葉・八街市内で発生した飲酒運転による死亡事故を特集した「めざまし8」(フジテレビ系)で、タレント・風見しんごさんがコメントを発信しました。

14年前、長女を交通事故で失い現在は交通事故防止に関する活動も行っている風見さん。

2人の小学生が飲酒状態であった男の運転するトラックに巻き込まれて死亡したことに、「大人が作ったルールを守っている子供が、そのルールを破った大人の手によって命をなくす…こんな理不尽なことはないです」と開口一番に理不尽さを訴えました。

さらに、番組が今後男が問われていく罪状について解説を行うと「交通事故と交通犯罪という意識を持って行かないと、交通事故の中で法律を適用させて治めていこうとするとなかなか事故は減らないんじゃないか」として、一般的な交通事故と飲酒運転した上での交通事故の区分を分けるよう風見さんは主張したのでした。

飲酒運転など事故発生が容易に予見できた上で発生した交通事故に対し、法律の改正を唱えた風見さん。

「意識を変える何かをしていかないと、僕は(事故が)減っていく感じはしないですね」と三度発生してしまった凄惨な事故に悲痛な面持ちを浮かべました。

スポンサーリンク

「心に突き刺さる」風見しんごの訴えに賛同多数

過去に娘を事故で失った経験から、「理不尽だ」と今回八街市内で発生した死亡事故にコメントした風見しんごさん。

一般的な交通事故と、飲酒運転などで発生した交通事故に適用する法律の改正を訴えましたが、番組を観ていた視聴者は風見さんの持論に頷いたようで、

「普通の交通事故と、起こること予想できて起きた事故は違うという風見さんの言葉にストンと納得できた。本当こんな理不尽なことないよね。」

「風見さんのコメント心に突き刺さった。やっぱ悲しい経験をされているから言葉の重みが違う」

「風見さんもお辛いことを思い出すような放送の中、ありがとうございます。風見さんのコメント聞いて法律の改正は必要だと思ったよ」

などと、コメントが殺到し反響を呼んでいました。

「風見さんについては昨日の『めざまし8』内でも谷原章介さんが言及していました。風見さんは長女を見送った十数秒後に事故で亡くした経験から、その後次女が学校に行く際はいつまでも見送るようになったのだとか。自身も事故の被害者でありながら、事故と向き合ってきた風見さんだからこそ今回のコメントにも説得力を視聴者は感じ取ったのではないでしょうか」(芸能ライター)

いつまでも経っても撲滅には至らない飲酒運転による事故。

ガードレール設置など被害者を守る対策が進められないのであれば、加害者への罰則を強めることで事故を予防するしかないのかもしれません。

(文:有馬翔平)