当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

熊田曜子のウーマナイザーとは?「気持ちいいん?」とのコメント相次ぎ波紋広がる

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

8日、自身のインスタグラムを更新した熊田曜子さん。

投稿内容とは全く関係のない「ウーマナイザー」というコメントが寄せられ波紋が広がっています。

スポンサーリンク

熊田曜子、「Happy Socks Candy Cafe」での様子を投稿

8日、自身のインスタグラムを更新した熊田曜子さん。

「YouTube has been uploaded. スウェーデン発 Happy Socks Candy Cafeに行ってきたよ。楽しかった。YouTubeを観てね」とつづり、自身のYouTubeチャンネルで投稿された内容の宣伝をしました。

熊田さんは同日付で、スエーデン発の「Happy Socks Candy Café」を訪れた際の様子をYouTubeに公開。

「オープン前で今日がイベントなんですね〜」とオープン前の撮影であることも明かしていました。

同カフェは、千葉県浦安市のディズニーリゾート内に位置する商業施設「イクスピアリ」にオープンをした店舗で、「“世界中のあらゆる場所に Happy とカラーを” 」をコンセプトに、世界中のカラフルなキャンディーやグミ、チョコレート、マシュマロなど、およそ100種類の中から量り売りができることも特徴。

熊田さんは動画内で、楽しそうにキャンディやグミを選ぶ様子や、自身のお子さんへソックスをプレゼントする様子を披露していました。

この投稿をInstagramで見る

熊田曜子(@kumadayoko)がシェアした投稿

スポンサーリンク

熊田曜子に対し「ウーマナイザーって気持ちいいん?」とコメント相次ぐ

きらびやかな店内で楽しそうにショッピングをした熊田さん。

その様子をインスタグラムに投稿しておりファンからは「曜子さん可愛いです」「良い笑顔ですね。楽しいのが一番」などのコメントが寄せられていました。

一方インスタグラムでは「ウーマナイザーって何?」や、YouTube上でも「ウーマナイザーって気持ちいいん?」などのコメントも。

一見すると意味のわからないコメントですが、インスタを投稿した翌日の9日には、熊田さんをめぐって新たな週刊誌の情報が公開されており、その情報を元に「ウーマナイザー」という単語がネット上で一人歩きをしてしまうという経緯が。

この「ウーマナイザー」という単語には、

《ダメだ。 熊田曜子=ウーマナイザーのイメージになってしまった》

《熊田曜子のウーマナイザーはノンストップってこと?》

《熊田曜子の件でバックからウーマナイザーってあるけど、ウーマナイザーって何?》

《ウーマナイザーって初めて聞いたわ》

などの意見が寄せられていました。

事実、SNSで「熊田曜子」と検索をする「ウーマナイザー」という単語がサジェストされてしまうほど。

そして、全く関係のないインスタ投稿にまで飛び火をしてしまった「ウーマナイザー」。

実際は女性が性行為の際に使用する道具のようですが、熊田さんにとって関係のない単語であるだけに、コメント欄への書き込みは少々迷惑な話だったのかもしれません。

(文:服部慎一)