当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

豊原江理佳、ミュージカル「ゆびさきと恋々」の想いを語る

スポンサーリンク
インタビュー

21日、ミュージカル「ゆびさきと恋々」の取材会が実施されました。

スポンサーリンク

豊原江理佳、ミュージカル「ゆびさきと恋々」の想いを語る

21日、ミュージカル「ゆびさきと恋々」の取材会が都内で実施され、豊原江理佳さん、前山剛久さん、林愛夏さん、青野紗穂さん、池岡亮介さん、上山竜治さん、そして演出を担当した・田中麻衣子さんが登壇しました。

同作品は、耳の聞こえない女の子「雪」(ゆき・豊原江理佳さん)と耳の聞こえる男の子「逸臣」(いつおみ・前山剛久さん)が、手話を通じて心と心が繋がりあう中でお互いの知らない世界を知り、互いに惹かれ合うというラブストーリー。

原作は、森下suuさんの「ゆびさきと恋々」(講談社「デザート」連載)で、累計120万部の売上を突破しているだけでなく、anan漫画大賞や全国書店員が選ぶおすすめの少女漫画1位を獲得した話題作としても有名です。

そんな話題作で主演を務める豊原さんは、「私は小さい頃アニーの主役をやっていたのですが、昨年はアニーが公演中止、今年も1日しか公演ができず、2年間練習していた子供たちが本当に悲しい思いをしました。そんな中で色々な方たちの尽力でいまこうして稽古して舞台ができているので、より一層コロナ禍で行うことの意味を持って舞台に臨みたいと思っています」と、コロナ禍でも舞台ができることに感謝。

加えて「原作を読んだときは本当にきゅんきゅんした。実際演じてみると恥ずかしいくらいですが、
人と人との思いがつながること、心の声を歌で表現することを是非劇場で観ていただきたいです」と意気込みについて語っていました。

スポンサーリンク

A New Musical 「ゆびさきと恋々」の詳細

原作:森下suu「ゆびさきと恋々」(講談社「デザート」連載) 脚本 飯島早苗

音楽:荻野清実

演出・脚本:田中麻衣子

振付:前田清実

協賛:医療法人社団直悠会 にしたんクリニック

主催・企画・製作:ワタナベエンターテインメント

キャスト:豊原江理佳、前山剛久、林愛夏、⻘野紗穂、池岡亮介、宮城紘大、上山⻯治、渡辺菜花、金 井菜々、大津夕陽

※なお、出演予定でありました宮城紘大さんは体調不良のため降板することとなり、代役として、中山義紘さんが心役で出演をいたします。

ピアノ:森本夏生

チェロ:白神あき絵

日程:2021年6月4日(金)〜13日(日) ☆6月12日(土)18:00 ライブ配信あり

会場:本多劇場

※開場は開演の45分前

※公演中、客席にカメラが入る場合がございます。予めご了承ください。

※社会情勢の変化により、スケジュールを変更する場合がございます。 公式ホームページ等をご確認のうえ、ご来場ください。

公式ホームページ:https://yubisakimusical.westage.jp/

-チケット-
料金:8,800円(全席指定/税込) ※未就学児入場不可 一般発売日:2021年4月17日(土)10:00〜 ≪一般発売≫

【チケットぴあ】 Pコード:505-640
ネット予約 https://w.pia.jp/t/yubisakimusical/ 電話予約 0570-02-9999(Pコード必要) 店頭販売

チケットぴあ店頭、セブン-イレブン

【ローソンチケット】 Lコード:32307
ネット予約 https://l-tike.com/yubisakimusical/ 店頭販売 ローソン・ミニストップ店内Loppi

(文:取材・Quick Timez 編集部)