当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

熊田曜子の夫の職業とは?旦那のモラハラや義母の態度もヤバかった

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

21日、自身のインスタグラムを更新した熊田曜子さん。

同日には、夫の逮捕が報道されるなどしていたために、心配の声や応援するコメントが寄せられていました。

熊田さんの旦那さんの職業や仕事とは一体何をしているのでしょうか?

スポンサーリンク

夫の逮捕報道で渦中の熊田曜子、インスタ更新でファンから心配の声

21日、自身のインスタグラムを更新した熊田曜子さん。

「I uploaded YouTube. @shoko_hamadaちゃんとのYouTubeコラボ動画をアップしたよ。イメージDVDを出した数 2人合わせたら120枚越え」とつづり、同じくグラビアアイドルの浜田翔子さんとコラボをしたYouTube動画の宣伝を行いました。

動画に関するコメントが数多く寄せられる中、最も多かったのが熊田さんの身を案ずる声。

というのも、同日には夫がDVにより逮捕されたという報道がされており、それに関して

《大変だけど応援してる》

《ニュース見ました。頑張ってください》

《まあ、ダメな旦那とは早く離婚しちゃえ。》

《応援します。大丈夫ですか?心配です》

《子供達にとって両親2人揃ってるのが必ずしも幸せとは限りませんよ!いい方向にすすめばいいですね!》

といった、応援や励ましの声が寄せられていました。

スポンサーリンク

熊田曜子の夫の職業とは?旦那のモラハラや義母の態度もヤバかった

夫の逮捕報道を受け(※現在は釈放中)心配するコメントが大量に寄せられていた熊田曜子さん。

夫の職業とは何なのでしょうか?

2018年に放送された「ダウンタウンDX」(日本テレビ系列)に出演をした熊田さんは、夫の職業について言及。

「結婚当初、夫はサラリーマンとして東京・丸の内に出勤していた」とした上で、「いつの間にか辞めていて、新しい仕事を始めていた」と妻である熊田さんに内緒で転職をしていたことを明らかにしたのです。

その転職先について「どこに行っているの?」と問い詰めた熊田さん。

すると、夫は会社を自ら退職し、自分で仕事を始めていたと明かし、会社を経営する立場になったことも告白していたため、現在は会社経営者ということになります。

衝撃の事実にスタジオは困惑をしておりましたが、熊田さんの夫はどうやらモラハラがすごいよう。

昨年に放送された「ノンストップ!」(フジテレビ系列)では、同番組内で、「自粛生活…家庭内ガッカリさん」というテーマを話すことに。

そこで熊田さんは自信が振る舞ったという刺身や料理について触れ、「全然手をつけてくれなくて。美味しいから食べてって言っても『切った方が好き』と結局食べてくれなかった。ショックです」と悲痛の胸の内を明かしていました。

また、インスタグラムのストーリーズでは夫のモラハラに対してたびたび愚痴をこぼしていた熊田さん。

「昨日の夕食も食べてもらえず 今夜は会食があるみたいだからこの料理どうにかしないと」と切に盛り付けられた料理の写真と共に投稿したり、「朝起きて 一番にする家事が 一口も食べてもらえなかったご飯の処理。食べるって言ったのに。このパターン もう100回は経験してるけど かなりのダメージ」と投稿するなど、モラハラは相当酷かったみたいです。

深夜3時に投稿したストーリーズを更新した際には「旦那様、好きなだけ飲んで帰ってきていいから 静かに帰宅して下さい 頑張って寝かしつけたのが水の泡」と、夫のせいで子供にまで影響が出ていることも暴露していました。

さらに、モラハラは義母(旦那さんのお母さん)からもあるようで、とある日にはこのようなストーリーズを投稿。

「明日、一緒に夕食を食べましょうというお姑さんからのお誘い。 予定が入ってるし義家族と会う約束は別日にあるからお断りしたらめっちゃ怒られた。しかも朝から私の実母に私のダメ出し電話1時間。さらに30行くらいの長文ラインで実母も私も怒られてる。ふぅ〜しびれる」と、厳しい現状を吐露したことも。

こうした一連の投稿に対してネット上からは、

《熊田曜子の旦那も姑もクソだな》

《熊田曜子さんのモラハラ旦那 なんだよ。 ムカツクムカツクムカツク。 毎食ご飯作るってどんなに大変なことか》

《熊田曜子ちゃん、義母もなかなかの人格なのね。嫁いびりが趣味みたいな感覚なのかしら。でも証拠もちゃんと取ってありそうだし。取れるだけ取って別れられるといいね》

《典型的なDV夫とクソ義母のテンプレコンビやん…熊田曜子はこれから幸せに子供達と過ごしてほしい》

《熊田曜子、クソ旦那が逮捕されて良かったけど義母がお前のせいで息子は逮捕されたとか無茶苦茶な事言って乗り込んできそう》

などの意見が寄せられ、炎上する事態となっていました。

熊田さんの主張が全て事実なのであれば、夫や義母は相当なモラハラをしいられていたことになります。

熊田さんは、離婚という選択肢も頭の中に過ぎっていることでしょう。

(文:服部慎一)