当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

実写版『ちびまる子ちゃん』出演・森迫永依、15年ぶりトーク番組出演で視聴者驚愕「石原さとみに似てる」

スポンサーリンク
俳優・女優

画像:時事

5月5日の『一周回って知らない話 今夜くらべてみました 合体3時間SP』(19:00~日本テレビ)に元子役の森迫永依さんが登場しましたが、その麗しき成長ぶりに多くの視聴者が感嘆の声を上げています。

スポンサーリンク

ちびまる子ちゃんの森迫永依が大変身!!

5月5日の放送放送は『一周回って知らない話』と『今夜くらべてみました』(日本テレビ)との合体3時間SPとして放送されました。

子供の日ということもあってか「一周回って強くなった元子役」というテーマで、元子役の大沢あかねさん、濱田龍臣さん、森迫永依さんが登場し、子役時代の苦労や現在の様子などを語りました。

そこで視聴者が注目したのが、実写版「ちびまる子ちゃん」でまる子を演じ、人気を集めた森迫永依さんの成長。

ちびまる子ちゃん時代の森迫さんは8歳で、その頃の印象が強く残っている人も多く、23歳となった彼女が登場すると驚きの声が多数上がっていました。

白いワンピース姿にセミロングの黒髪で登場した森迫さん。

MCの東野幸治さんに「(まる子を演じて)人生変わりました?」と聞かれると「変わりましたね。まるちゃんである私って言うのが自分の中でアイデンティティーの1つみたいなところが根幹にありました」と答えていました。

注目されたのは、その頭の良さを思わせる回答ぶりもさることながら、彼女の麗しき容姿。

「森迫永依ちゃん、ちょっと石原さとみに似てる~~」

「綺麗になったな~。ちょっと石原さとみに似てるかも」

「森迫永依ちゃんやー、大人になって石原さとみみたいになってる」

「石原さとみと弘中綾香のハーフみたいでかわいい」

「森迫永依ちゃんかわいすぎない? 石原さとみさんと大原櫻子ちゃんを混ぜた感じする」

と、その容姿が絶賛されていました。

子役時代からぽってりとした唇が特徴でしたが、大人になってからもその魅力的な唇は多くの人に石原さとみさんを連想させたようです。

スポンサーリンク

天才子役は大人になっても天才だった

森迫さんの初恋はドラマ現場のADさんだったそうです。

その後、V6の井ノ原さんとそのADさんとの間で揺れていたというかわいいエピソードを披露していました。

番組では幼い頃の森迫さんのVTRが流れていて「井ノ原さんが好き。井ノ原さんも私のこと好きみたい」とあどけない表情で話していました。

子役当時も台本は一回読んだら覚えるという天才子役だったようですが、彼女の才能はそれだけにとどまりませんでした。

語学が堪能で、英語、韓国語、中国語の4か国語が話せて、名門の上智大学を卒業したそうです。

大学3年の時にアメリカに一年留学したようで、その時にシカゴで撮った友達との写真も紹介していました。

高校3年で英検1級に合格し、TOEICは970点というから驚きです。

MCのSHELLYさんと流ちょうな英語で会話したり、自己紹介を英語と韓国語、中国語でメドレー式に話したりと、語学の才能にかなり秀でている様子。

というのも、彼女の母親が中国人で小さい頃から家では英語と中国語が飛び交っていたとういう環境で育ったとのことで、語学が堪能なのも納得です。

大人になった彼女の今後の活躍が楽しみとなった放送回でした。

(文:Quick Timez 編集部)