当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

伝説のグルメ漫画『ザ・シェフ』が舞台になって公演中!!

スポンサーリンク
独自・取材

劇団虹色くれよん2021年公演『舞台 ザ・シェフ ~人生のレシピ~』のゲネプロが13日、中野テアトルBONBONで開催されました。

スポンサーリンク

料理を通して描き出される極上の人間ドラマ

『ザ・シェフ』は、剣名舞(原作)と加藤唯史(作画)によって誕生した伝説のグルメ漫画。

1985年から『週刊漫画ゴラク』(日本文芸社)で連載が始まると大きな話題に。

1995年には主演・東山紀之、主題歌・安室奈美恵でテレビドラマ(日本テレビ系)にもなりました。

その後も、不定期掲載が続くなど不動の人気を確立。全60巻・累計3500万部を売り上げたミリオンセラーコミックです。

意外にも『ザ・シェフ』の舞台化は今回が初めて。

出演者たちは総勢28名。チーム赤とチーム白の2つのチームに分けられ、全日程の半分ずつ舞台に立ちます。

ゲネプロでは、チーム赤による『舞台 ザ・シェフ ~人生のレシピ~』が行われました。

ザ・シェフと呼ばれる、幻の料理人・味沢匠。レストランから臨時で雇われることを生業としています。

弟子の田部太一と共に全国をさすらい続け、料理を通じて幾度となく繰り返される出会いと別れ。

第一話『二つのオードブル』、第二話『女料理長』、第三話『それぞれのふるさと』のエピソードで構成されている今回の物語の中では、さまざまな人間ドラマが展開されています。

3つの物語の共通しているのは、味沢が料理の腕を振って、悩みを抱えるレストラン経営者を助けること。

提供された料理を通じて、苦悩や困難に直面している人たちの心に大きな変化が……。

常人の発想を超える観察眼と洞察力で料理と向き合う味沢を、竹之内勇輝が好演。

漫画で描かれる味沢のイメージを壊すことなく、さらに個性的なキャラクターを作り上げています。

冷静沈着かつクールな振る舞いは、名探偵のたたずまい。

確かな存在感で観客を魅了するに違いありません。

物語が進むにつれ、タイトルにある『~人生のレシピ~』という言葉の意味が少しずつわかっていくでしょう。

料理人と料理の奥深さも感じられ、観劇後には心が温かくなる人間ドラマに仕上がっています。

チーム白で味沢を演じる大塚悠介からは、竹内とはまた違う雰囲気が。

武骨で男っぽい味沢が観られるのではないでしょうか。

こちらの公演にも期待ができます。

スポンサーリンク

原作者・総合監督の剣名舞が語る『ザ・シェフ』舞台化への想い

『ザ・シェフ』はグルメ漫画というカテゴリーで連載がスタートしました。

原作者で今回の舞台で総合監督を務める剣名舞は、「当時、僕自身にはその意識はなく、人間ドラマを描いていました。そうすれば長く続く作品になると信じていました。作家としての基本姿勢ですけど」と振り返ります。

事実、剣名の考えは的中して、テレビドラマや舞台で取り上げられるベストセラーかつロングセラーに。

「女性シェフの話は、36~37年前に書いた古い作品です。しかし、内容は現在とかなりリンクしています」

第二話では、女性シェフがクローズアップされています。

描かれているのは、女性シェフに向けられる不可解な対応や偏見。

森元総理の発言でも話題となった女性蔑視に対するメッセージも感じられ、結果的にタイムリーな物語になったといえるでしょう。

初めて『ザ・シェフ』の世界に触れる方でも、今回の舞台は十分に楽しめるとのこと。

「漫画を読んでいない方でも、感じてもらえるものを舞台に出しています。この舞台を観て、新たに原作に興味を持ってくれたら嬉しいです。また、原作を長く読んでいる人は、ストーリーやキャラクターを思い出して分析しながらも楽しめます。舞台という生モノの中で、熟成された物語をお楽しみください」

(撮影・文 シン上田)

『舞台 ザ・シェフ ~人生のレシピ~』公演スケジュール

■期間 2021/04/14 (水) ~ 2021/04/18 (日)

■劇場 中野テアトルBONBON

■出演【チーム赤】竹之内勇輝 岡田ゆきのり 高木デリス 橘百花 嘉山茜 藤井美樹 星
谷来実 暁雅火
【チーム白】大塚悠介 金原輝儀 近江美香 吉田未来 kyaly 桜川陽向 神田亜友美 あさと、
【共通】  江畑浩規 グッド良平 神上永司 永橋洲 竹ノ内奈央 折元星也、asAhi 宇羽野道 鈴木悠一 誠恣 立川大貴 結城泰

■原作者・総合監督 剣名舞

■脚本 小堀智仁

■演出 小堀智仁

■料金 前売り/当日4000円 オンライン配信 2000円

■チケット予約 https://www.quartet-online.net/ticket/thechef202104

■公式サイト https://kaitu0.wixsite.com/nijiiro

■タイムテーブル 4月14日14:30(赤)/19:00(白)

4月15日14:30(白)/19:00(赤)

4月16日14:30(赤)/19:00(白)

4月17日13:30(白)/17:30(赤)(ライブ配信あり)

4月18日12:00(赤)/16:00(白)(ライブ配信あり)

■音響 鈴木雄一郎

■配信・音響プランニング キムラ タカシ

■照明 石塚進史

■音楽 池内宗基

■ヘアメイク AKEMI

■フライヤーデザイン 黒衣design

■スペシャルサンクス 劇団夜想会 新宿スターフィールド

スポンサーリンク
スポンサーリンク
独自・取材
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez