当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

報道ステーションのCM、起用された女優は誰?炎上CMに出演女優の正体とは?

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事

ジェンダー平等を時代遅れなどと発言をしたことで、物議を醸している報道ステーションのウェブCM。

ネット上では女優が誰なのか?や可哀想などの声が寄せられています。

スポンサーリンク

報ステのCMが大炎上

3月22日放送の「報道ステーション」(テレビ朝日系)。

この日は当番組の新CMがWeb上で公開されたことが公式発表されました。

その内容というのが、若い女性が友人に語り掛けるように話すという動画。

その女性は、「会社の先輩、産休あけて赤ちゃん連れてきてたんだけど、もうすっごいかわいくって。どっかの政治家が『ジェンダー平等』とかってスローガン的にかかげてる時点で、何それ、時代遅れって感じ」と、今話題の『ジェンダー平等』について触れながら笑っています。

続けて、「化粧水買っちゃったの。もうすっごいいいやつ。それにしても消費税高くなったよね。国の借金って減ってないよね?」と、一見雑談のような内容の中に消費税問題を含めるなど、社会風刺のような内容のCMとなっていました。

しかし、このCM動画が公開されるやいなや、批判が殺到しております。

「『ジェンダー平等』を時代遅れっていうけど、育児しながら働き続けることができる社会を作るのがジェンダー平等じゃないですか」

「これ作った人が時代遅れって感じ」

「不愉快極まりないなこれ」

CM意味も分からなければ何が問題だったかも分からない」

「ご不快テンプレ出してるし何でこんなことになったのか、どこがまずかったのか根本的なところが分かってない感じが余計に火に油を注いでる感」

などの意見が寄せられました。

これを受け、テレビ朝日はウェブCMの取り下げを発表。

YouTube上などに公開していた動画を非公開としました。

スポンサーリンク

報道ステーションのCM、起用された女優は誰?炎上CMに出演女優の正体とは?

この報道ステーションの炎上CMをめぐり、最も多かった意見が「CMに起用されている女優さんが可哀想」という声。

各メディアがウェブCMのスクリーンショットを切り取り、拡散をしていたことで多くの人の目に悪い形で触れることになってしまいました。

中には、「あの女優なんなの?」「まじで女優の言ってる意味がわらかない」など、女優さんを対象にしたと思われる的外れな批判も展開されており、まさに貰い事故となってしまいました。

では、炎上CMに起用された女優さんは一体誰だったのでしょうか?

「起用されたの女優さんの詳細に関して、現時点では分かっておりません。ですが、某芸能事務所に所属する女優さんなのでは?とネット上では言われていましたよ。」(芸能ライター)

「悪いイメージつかないといいな」と心配されているこちらの女優さん。

起用に応えて一生懸命仕事をした結果、炎上するCMに出演してしまったことで1番の災難だったことは間違いありません。

(文:服部慎一)