当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

ワタナベマホト、現在の年収は?数億円あった年収が今では0円に?

スポンサーリンク
タレント

(※画像はイメージです)

元人気YouTuberのワタナベマホト容疑者が17日、警視庁に逮捕されていた事が明らかとなりました。

ミヤネ屋(日本テレビ系列)他、各局の情報番組が取り扱っており、大きな波紋が広がっております。

ワタナベマホト容疑者の現在の年収はどのようになっているのでしょうか?

スポンサーリンク

元人気YouTuber・ワタナベマホト、児童ポルノ禁止法違反で逮捕

17日、ワタナベマホト容疑者は児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕された事を伝えた「ミヤネ屋」(日本テレビ系列)。

同番組では、ワタナベ容疑者が去年11月に少女にわいせつな画像を送らせ児童ポルノを製造した疑いがあると報道をしました。

ワタナベ容疑者をめぐっては、今年1月に別の人気YouTuberからの指摘によって児童ポルノ製造の指摘がされた事をきっかけに今月2日は自身のTwitterでYouTube活動を引退。

第一線から退く事を報告していました。

また、今年1月には元欅坂46のメンバー・今泉佑唯さんとの婚約を発表。

今泉さんは同時に妊娠を発表したことから、大きな話題となっていました。

逮捕の報道を受けてネット上からは

《ずーみん(※今泉さんの愛称)がめっちゃ心配。大丈夫かな〜?》

《マホト逮捕か…昔から見てたから複雑です。》

《やっちゃいけないことやってんだから、逮捕は然るべきでしょ。》

など、様々な声が寄せられていました。

スポンサーリンク

ワタナベマホト、現在の年収は?数億円あった年収が今では0円に?

児童ポルノ禁止法違反によって逮捕されてしまったワタナベマホト容疑者。

現在の年収はどのようになっているのでしょうか。

160万人のチャンネル登録者数を誇る人気YouTuber「TOMIKKU NET」さんは、2016年7月12日に公開した動画でワタナベマホト容疑者とコラボ。

その動画「マホト×トミック二人で飲むとこうなる」内で、ワタナベマホト容疑者は所得税を1,200万円を取られたと話しています。

所得税は前年度の所得に対して請求が来ますので、少なくとも2015年度の年収はおよそ4,000万円ほどあったとみて間違いないでしょう。

また、YouTuber時代はおよそ200万人ほどのチャンネル登録者数を誇っていたワタナベマホト容疑者。

2018年3月の総再生回数が3900万回となっていました。

1再生数あたり0.1〜0.2円と言われるYouTubeの世界。

これらを加味すると、3900万回×0、15円=585万円となり、これが月収であると推測できます。

すなわち、585万円×12ヶ月=7,020万円となり、このほかにもアパレルブランドのプロデュースやミュージシャンとしての活動をしている事を考えると、2018年の時点で年収は1億を超えていた事でしょう。

2019年〜2021年まで順調に登録者数を伸ばしておりますので、そこまでは順調に年収数億円の稼ぎがあったものと思われます。

一方で、現在はYouTubeからも引退しておりチャンネルを削除しておりますので、メインであったYouTubeでの稼ぎがゴッソリとなくなってしまうことになります。

また、2017年12月25日に放送された「AI-TV」(フジテレビ系列)に出演をしたワタナベマホト容疑者。

そのO.A.のなかで、「正直どれくらい稼いでるの?」との質問に「両親の仕事を辞めさせて、俺が養ってて今。そして親に新築で一軒家を買えるくらいです」と暴露していました。

さらに一軒家の値段について「5000万くらいです」と明かし、共演者たちを驚かせていました。

両親を養い、さらに5000万円の新築一軒家を購入出来るだけの年収があったワタナベマホト容疑者。

今回の逮捕によって、その年収は地に堕ちてしまったのかもしれません。

(文:服部慎一)