当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

『伯山カレンの反省だ!!』、終了理由は何?打ち切りは視聴率の影響か

スポンサーリンク
モデル

画像:時事

14日に自身のインスタグラムを更新した滝沢カレンさん。

冠番組である「伯山カレンの反省だ」が終了することを嘆きましたが、視聴者やファンからも「何で終了するのか理由が知りたい」といった声が寄せられています。

視聴率などはどうだったのでしょうか?

スポンサーリンク

滝沢カレン、「伯山カレンの反省だ!!」の終了を嘆く「ありえないです。悔しいです」

14日に自身のインスタグラムを更新した滝沢カレンさん。

テレビ朝日系列で放送されている自身の冠番組「伯山カレンの反省だ」が終了したことを嘆きました。

滝沢さんは「昨日は『伯山カレンの反省だ‼︎』見ていただけましたか?そうです、ありえないです。
悔しいです。納得いかないです。嫌です、絶対。やめてください。悲しいです。辛すぎます。涙枯れます。嘘だと言ってくれ。どうか、お願いです。私からこんな大切な時間を取らないでください」とつづり、悔しさを滲ませました。

毎週土曜日の0:05〜放送されている同番組は、100年ぶりに現れた講談師・神田伯山さんと、滝沢カレンさんが出演をするトークバラエティ。

基本的に、2人がロケに行った様子をスタジオで見るというスタイルで、深夜帯にも関わらず人気を得ており、根強いファンが多いことでも有名です。

滝沢さんのゆるいキャラと、伯山さんの持ち前のトークスキルが相乗効果を促していましたが、「名コンビ」として笑福亭鶴瓶さんも「このコンビおもろいねんな」と絶賛をするほど。

しかし、突如として番組が終了することが告げられると、滝沢さんはショックを隠しきれず、番組ファンからも

《伯山カレンの反省だ!! なんで終わりになるのか本当に分からない、理由が聞きたい これよりつまらない番組たくさんあるよ》

《こんな楽しい番組を終わらせる意味がわからない。もっと終わらせるべき番組があるだろう》

伯山カレンの反省だ!、 めっちゃ面白い番組なのに…残念すぎる。 納得いかないのはよくわかりますよ》

伯山カレン終わることを今知った。あんな面白い番組終わるのか、、テレビ訳わかんねぇ》

伯山カレンの反省だ!!が次回最終回…考えられないなんであの番組が終わるの》

《え?番組終了の理由って何ですか?》

といった声が大量に寄せられました。

スポンサーリンク

伯山カレンの反省だ!!」、終了理由は何?打ち切りは視聴率の影響?

インスタグラムで「伯山カレンの反省だ!!」の終了に悔しさを滲ませた滝沢カレンさん。

人気だったにも関わらず、番組が終了する理由とは何なのでしょうか。

番組が終了する原因として、大きく分けて2つが考えられます。

1つは、視聴率。

番組の視聴率は、YouTubeなどの再生回数などのようにはっきりと目に見えるわけではありませんが、ビデオリサーチなどを駆使して視聴率は調べることが可能です。

やはり、番組は視聴率が悪いと打ち切りになることも多く、関東のキー局では時間帯にもよりますが概ね8%を切ると打ち切りかどうか検討がされるのだそうです。

実際に、フジテレビ系列で放送されていたドラマ「家族のうた」は視聴率が毎話3%台と低迷をしていたことから、8話で打ち切りとなっています。

また、バラエティ番組では「ふくらむスクラム!!」(フジテレビ系列)も視聴率の低迷が原因で、1年という短い期間で番組が終了しています。

一方で、必ずしも視聴率が影響しているとは言えません。

TBSでは、ヤラセがあった「クレイジージャーニー」や、不適切な演出が発覚した「消えた天才」の2つを打ち切りとするなど、番組制作サイドが原因で終了となることも。

日本テレビ系列の「芸能★BANG+」では、放送内容がBPOの審議にかけられたことにより、打ち切りとなっています。

さらに、出演者側が原因で番組終了を余儀なくされるケースもあります。

恋愛リアリティショー「テラスハウス」(フジテレビ系列)は、出演者が死去したことを受け制作サイドが放送終了を発表。

SNSでの誹謗中傷が原因だと見られれていたため、社会問題にまで発展しました。

伯山カレンの反省だ!!」に関しては、BPOに引っかかるような放送内容はしておりませんし、出演者側の不祥事なども関係しておりません。

するとやはり、視聴率が原因だったのでしょうか?

(文:服部慎一)