当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

牛乳と混ぜるだけ!簡単に作れる「ICHIBIKO いちごミルクのもと」を試してみました

スポンサーリンク
インタビュー

(※画像はICHIBIKOさん提供)

牛乳と混ぜるだけで簡単に美味しい「いちごミルク」が出来る「ICHIBIKO いちごミルクのもと」。

当編集部では実際に味を確かめた後、 販売元の株式会社いいねさんに取材を敢行し、直接お話しを伺って参りました。

スポンサーリンク

牛乳と混ぜるだけ!簡単に作れる「ICHIBIKO いちごミルクのもと」を試してみました

東京都内を中心に展開をしているいちごスイーツ専門店「ICHIBIKO」。

食べる宝石をコンセプトとした「ミガキイチゴ」を栽培している農業法人が運営しています。

農場直送の完熟いちごを使用したスイーツを多く取り扱っており、様々なカフェメニューも人気です。

そんなICHIBIKOさんの中でもダントツで人気No.1なのが、「いちごミルク」。

お家でも簡単に楽しめるということもあり、当編集部では実際に味を確かめてみることにしました。

早速、ミルク瓶付きの「ICHIBIKOいちごミルクのもとキット」を注文してみました。

梱包されてきたのは濃縮された「いちごミルクのもと」と、空のミルク瓶。(これに太めのストローとプラスチックのスプーンが付属されていました)

パッケージには、「牛乳と混ぜるだけ」という文言が書かれているため、早速、牛乳と混ぜてみることにしました。

注ぎ方は雑になってしまいましたが、完成された「いちごミルク」はカフェで提供されるそのもの。

割合いの分量はそれぞれのお好みかと思いますが、公式には「いちごミルクのもと」が80gに対して冷たい牛乳を250ml注ぐの良いそう。

それに、あれば冷凍の角切りイチゴを入れることでグッと美味しさが増すのだとか。

いちごの甘さと酸味のバランスが良く、牛乳との相性が抜群の同商品は、他の商品とは一味違う上質ないちごミルクの風味を堪能できます。

スッキリとした後味であるため、一瞬で飲み干してしまいました。

当編集部でも何人かに試飲をしてもらいましたが、

「イチゴ本来の甘みと酸味が感じられて、甘い物好きにもそうでない人にも両方に好かれる味」

「果肉の食感が満足感を得られる」

「冷蔵庫に常備しておきたい。リピート必須!!」

「いちご風味じゃなくて、しっかりといちごの味がする」

など、大絶賛でありました。

スポンサーリンク

オススメのアレンジ方法は?

おうちで簡単にいちごミルクが作れる「ICHIBIKO いちごミルクのもと」。

当編集部では販売元の株式会社いいねさんに直接取材をし、お話を伺って参りました。

 

Quick Timez編集部:ICHIBIKOさんではカフェもオンラインショップでも人気No.1の売り上げは「いちごミルク」で間違いないでしょうか?

 

ICHIBIKOさん:カフェでは「いちびこミルク」、オンラインショップでは「ICHIBIKOいちごミルクのもと」として販売しております。

 

それぞれでNo1の売上となっております。

 

Quick Timez編集部:「いちごミルクのもと」を生産しようと思ったきっかけや経緯、理由などあればご教示ください。

 

ICHIBIKOさん:おうち時間の需要が高まっている中で、カフェで人気のいちびこミルクをご自宅で楽しんでいただこうと商品を開発いたしました。

 

Quick Timez編集部:当編集部でも美味しくいただきました。イチゴ瓶の中身を単体で食べると、ジャムのような印象を受けますが、ジャムのような使い方をしても問題ないでしょうか?

 

ICHIBIKOさん:はい、問題ございません。ヨーグルトやパンケーキ、バニラアイスにかけてお召し上がりいただくことも可能です。(ジャムというよりはいちごソースとしてご活用いただければと思います)

 

Quick Timez編集部:HP等には記載されていない、オススメのアレンジ方法等あればご教示ください。

 

ICHIBIKOさん:果肉たっぷりのいちごソースとして、いちごかき氷もおすすめです。練乳をかければ、いちごミルクかき氷が楽しめます。

 

Quick Timez編集部:いちご以外に、ブルーベーリーやオレンジなど、別の果実での販売等を検討されておりますでしょか?

 

ICHIBIKOさん:弊社はいちご専門店となりますので、別の果実は検討しておりません。

 

 

濃厚ないちごの風味と食感を存分に堪能できる「ICHIBIKO いちごミルクのもと」。

牛乳と混ぜるほかに、無糖ヨーグルトを入れたラッシーや、紅茶葉やスパイスを入れた「ホットいちごチャイ」などのアレンジメニューも豊富な模様。

自分にあったアレンジを試してみるのも、おうち時間を過ごす楽しみの1つになることでしょう。

気になった方は、下記詳細よりご購入を検討してみてはいかがでしょうか。

▼ICHIBIKO詳細

店舗一覧:太子堂店、三軒茶屋店、桜新町店、NEWoMan新宿店、ルミネ北千住店、南町田グランベリーパーク店、閖上店、UberEats(※UberEatsは太子堂店・桜新町店。店舗により一部提供メニューが異なります。UberEatsアプリ、サイトで「いちびこ」を検索ください)

オンラインショップ(購入はこちら):https://ichibiko-ec.jp/

・いちごミルクのもと

【内容量】1本(325g)

【商品サイズ】φ6×H16 cm

【特定原材料等】なし

【賞味期限】発送日から70日以上

【配送温度帯】常温

【保管方法】高温多湿を避け、涼しい温度で保管してください

【使用上の注意】いちごミルクのもとは低温状態では固まりやすくできています。瓶をよくふってからスプーン等を使ってかきだしてご使用ください。

(文/取材:Quick Timez編集部)