当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

まるで本物のバター!?話題の赤城乳業の「かじるバターアイス」を食べてみました

スポンサーリンク
独自・取材

(※画像は編集部撮影)

ガリガリ君でおなじみの赤城乳業が発売する「かじるバターアイス」。

ネット上を中心に大きな話題となっておりますが、今回は編集部で味を確かめるべく、実際に食べてみました。

スポンサーリンク

まるで本物のバター!?「かじるバターアイス」の味とは?

ネット上を中心に話題となっている「かじるバターアイス」。

ガリガリ君でおなじみの赤城乳業株式会社が販売するアイスクリームで、お値段は¥140(税別)とお手頃。

同社の商品ページを閲覧してみると「北海道産の発酵バターを使用した、バター特有の風味をお楽しみいただけるアイスバーです。」との記載があり、バター及びアイス好きにはたまらない商品の様です。

2月23日に発売がされるとSNS上を中心に人気に火がつき、Googleの検索トレンドにも入り込むなどの反響が寄せられています。

編集部では、実際に同商品を試食してみることにしました。

まず、一発目に目に入ってくるのがパッケージ中央に位置している乳牛のイラスト。

パッケージは、バターや北海道を連想させる黄色い背景に乳牛のイラストと点線があしらわれるというシンプルなもの。

「北海道産発酵バター使用」との文言も、購買意欲をそそられます。

中を開けると、このようにバター色のアイスクリームバーが登場。

内容量75mlとボリュームたっぷりで、食べ応えも十分。

ひと口かじると、まさにバターをそのままかじっているかのような濃厚な風味と、程よい塩気が舌の上で混ざり合い、今まで味わったことない感覚に。

実際のバターをそのままかじってしまえば、油脂によって胃もたれをしたり口の中に不快感が残るかと思いますが、そこはアイスクリームだけあり後味もスッキリ。

濃厚な風味と後味のスッキリさを両立させる、まさに唯一無二の味といった印象です。

この新商品には実際にSNS上でも、

《今とても話題になっていて、気になって食べてみたら本当に美味しくて驚いた商品です》

かじるバターアイス美味しすぎた。何この天才アイス、勝てるわけ無い

かじるバターアイスやばいな、美味しすぎる

など、高評価を得ているようです。

当編集部でも好評で、リピートしたいという声が続出していました。

スポンサーリンク

低カロリーなのも魅力?アレンジレシピも続々

バター&アイスクリームと聞くと、どうしても気になるのがそのカロリー。

裏面のパッケージにはカロリーも記載されておりましたが、なんと140kcalという低カロリー。

おにぎり1個がおよそ200kcalでありますので、それ以下ということになります。

美味しすぎて食べ過ぎには注意が必要ですが、ダイエット中であっても食べられる低カロリーなのも魅力です。

ダイエット中の間食には、強い味方となること間違い無いでしょう。

また、このアイスを利用したアレンジレシピも続々登場。

  • 焼いたメロンパンにかじるバターアイスを挟む
  • チーズ蒸しパンをトースターで軽く焼き、上からかじるバターアイスをかける
  • ホットケーキ/パンケーキのバターの代用に
  • 熱々のホットコーヒーに、かじるバターアイスを溶かしながらウインナーコーヒー風に
  • 焼きリンゴに、はちみつとかじるバターアイスを添える

などなど…。

今話題のかじるバターアイス。

自分だけのアレンジレシピも見つけて、楽しんでみてはいかがでしょう?

(文:服部慎一)

▼かじるバターアイス詳細

名称:かじるバターアイス(棒)

メーカー希望小売価格:140円(税別)

・栄養成分表示

エネルギー:140kcal

たんぱく質:2.3g

脂質:8.8g

炭水化物:13.2g

食塩相当量:0.11g

詳細:https://www.akagi.com/products/kajiru_butter_ice/index.html

スポンサーリンク
スポンサーリンク
独自・取材
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez