当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

バチェロレッテの福田萌子、こだわりが強すぎる価値観に視聴者困惑…「理解不能」「めちゃくちゃ面倒臭い」

スポンサーリンク
モデル

(※画像はイメージです)

1月14日に放送された「アウト×デラックス」(フジテレビ系列)。

出演した福田萌子さんの態度や考え方が大きな話題に。

一体どういった内容だったのでしょうか。

スポンサーリンク

福田萌子の考え方に一部の視聴者から否定的な意見…「理解不能」

1月14日に放送された「アウト×デラックス」(フジテレビ系列)。

今回ゲストとして出演したのはモデル・タレントの福田萌子さん。

沖縄県那覇市出身で、2020年に婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン」の男女逆転版「バチェロレッテ・ジャパン」で初代バチェロレッテを務め大ブレイクを果たしました。

この日の放送では、自身の異性に対するストライクゾーンが広いことや、子供が欲しいという気持ちが非常に強いため結婚相手となると細胞レベルの強さを求めており、強い遺伝子を持つ人を選びたいと話すなどエンジン全開。

その他にも髪の毛が長い人やゴルフが上手、歌が上手いなど22個ものタイプを挙げ、細く言えばもっとあるとのこと。

こうした強いこだわりや価値観に対し、一部の視聴者からは

バチェロレッテの福田萌子がテレビに出てるけど、価値観本当に理解不能

「この人めちゃくちゃ面倒くさい人やな…」

福田萌子、私の無理な女に性格似過ぎてて拒否反応起こした

「あー。生きるの大変そう、でも本当に自分に嘘つけないんだなぁと思った」

どんなに相手の話を受け入れてるように見せかけても最後に「でも」が付いたらそれまでの話は全否定なんだよな

福田萌子さん でも〜からの否定系で入ったり、人の話遮って話すのダメだなって勉強になる

いい人なんだけどもさ、人の言うこと絶対受け入れないよね。バチェロレッテの時もそうだったけど『でも』が多い。『〜じゃないですか?』って自分の意見を他人に強要する感じもある

といった批判的な意見も寄せられました。

また、番組内で話す際に福田さんは枕詞として「でも」という否定的な言葉を多用する点、時折相手の言っていることを遮って発言したことなどが反感を買ってしまったようです。

スポンサーリンク

福田萌子はHSP?一方で賛同の声も…

放送で自身の好きなタイプや考え方を明かし、それに対してや話し方などで一部の視聴者から批判されてしまった福田萌子さん。

しかし視聴者たちからは別の意見として

福田萌子さんはきっとHSPだな~即分かった

自分がHSPだからこそ福田萌子さんのアウトデラックスはちょっときつかった。あれは生まれつきの性質だからどうしようもできないのよね…

やっぱり萌子さんHSPだよね

など、HSPではないかと指摘する声でした。

HSPとは「ハイリー・センシティブ・パーソン」の頭文字を取った言葉で、「視覚や聴覚などの感覚が敏感で、非常に感受性が豊かといった特徴を生得的に持っている人」のことを指します。

非常に繊細で敏感な気質を持っている為うつ病になりやすいと言われており、実際福田さん自身もHSPであることを認めています。

あくまでも「気質としてもつ人」であるため、病気や障害ではありませんが、それに対して苦しんだり悩んでいる人も多く、今回の福田さんの考え方などに関しても自分の事のように共感出来たり理解することができる人たちも多くいたよう。

バチェロレッテは、福田萌子さんが魅力的ですごく面白かった」や、「めちゃくちゃ共感するんすけど!」など、福田さんに賛同する人や共感できるといった意見も多く寄せられていました。

(文:Quick Timez編集部)