お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

鈴木杏、吉田鋼太郎から『ディープキス』をされたと実名告白…「なんで舌入れた?」に衝撃の回答

スポンサーリンク
俳優

画像:時事通信フォト

27日に放送された「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系列)。

同番組に出演をした女優・鈴木杏さんが、衝撃の告白をし大きな話題となっています。

鈴木さんの告白とは一体…?

スポンサーリンク

ad
スポンサーリンク

鈴木杏、吉田鋼太郎からディープキスをされたと実名告白…「完全なセクハラじゃん」

27日に放送された「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系列)。

同番組にゲストとして女優・鈴木杏さんが出演をしました。

鈴木さんといえば現在33歳ではあるものの、小学生の頃から子役として活動をしているため、芸歴は長く、これまでに数多くのテレビドラマや映画に出演をしてきた方。

また、99年〜01年には「ポンキッキーズ」(フジテレビ系列)に出演をするなど、バラエティ番組でも活躍していたことでも知られています。

そんな鈴木さんを迎えた今回の放送。

同番組では「信用できない人実名告白SP」と題し、出演者にまつわる様々なエピソードが公開されました。

今回、同番組で初MCを務めた二宮和也さんにまつわるエピソードでは、俳優・中村獅童さんから全く信用されていなことを告白。

待ち合わせに4時間も遅刻したのち、悪びれる素振りも見せないことから、中村さんは怒りをあらわにしました。

それぞれのエピソードが放送されていく中、鈴木さんが信用できない人として名を挙げたのが、12年前に舞台で共演したという吉田鋼太郎さん。

「私が軽くキスをして、部屋を出ていくというシーンだったんですけど…ある日、本番中に舞台上でディープキスをしたんですよ」と衝撃の告白。

本番後、楽屋にクレームを言いに行った鈴木さんでしたが、吉田さんは悪びれる様子もなくヘラヘラしていたそう。

「台本には(ディープキス)とは書かれていなかったし、そういう演出もなかった。は?と思って、信用はしていないかも」と怒りをにじませました。

これにはスタジオにいた東野幸治さんも「頭おかしい俳優」と驚きを隠せない様子。

番組を見ていた視聴者からは、

《これ、普通にセクハラ案件でしょ〜》

《本当なら舞台本番で身動き取れないのを悪用したセクハラじゃん》

《当時21歳の女の子にディープって… 気持ち悪すぎ》

《芸能界だからとか関係なくセクハラですよね?》

などの意見が相次ぎました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鈴木杏「なんで(舌)入れた?」に吉田鋼太郎が衝撃の回答

元々、仲が良いという吉田さんと鈴木さんの2人。

そのため、鈴木さんは「セクハラだからやめてくれ」という感情にはならず、単純に疑問を抱いたために舞台終了後に吉田さんの楽屋を訪れたそう。

その際「なんで(舌)入れた?」と聞くと吉田さんは「日常的にしてたらそういう日もあるかな〜」と衝撃の回答。

吉田さんはあくまで、役として入り込んだ上でディープキスをやったと説明したそうです。

これには鈴木さんも、お互いに信頼関係はあり尊敬している俳優であるとした上で、「あくまで私の推測ですけど、前の日のお酒が残っていただけ」と発言し、スタジオの笑いを誘っていました。

ディープキスの一件後も、2人は作品で何度も共演をしているとのことで、わだかまりなどはないようです。

番組での実名告白も、信頼関係があるからなせる技だったのでしょう。

(文:服部慎一)