SNSで最新の記事を受け取る

明石家さんま、闇営業を容認していた?反社会勢力との『黒い交際』を思わずポロリ…

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

7日に放送された「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系列)。

同番組MCである明石家さんまさんが放送中、「黒い交際」をしていたことを匂わせる発言を口にしました。

この発言に、「ちょっと!」とスタジオは大慌て。

スタジオを震撼させた、さんまさんの一言とは?

【関連】明石家さんま、『不倫』で謝罪する文化の発祥に「ベッキーの事件が原因やろ」

ad
スポンサーリンク

明石家さんま、放送中に「黒い交際」をポロリ…「ちょっと!」とスタジオが大慌てになる事態に!

7日夜に放送された「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系列)。

この日、同番組MCの明石家さんまさんが、反社会的勢力との付き合いがあったことを匂わせる発言を口にしました。

最近、芸人の間で多発しているたくさんのスキャンダル。

たとえば、先月にはアンジャッシュ・渡部建さんが複数の女性と不倫、昨年には雨上がり決死隊・宮迫博之さんが反社会勢力から仕事を受注していた「闇営業」問題が世間を賑わせました。

さんまさんはこれら後輩芸人が起こした不祥事を振り返り、自分の過去と照らし合わせ「今の時代だったらアカンかもな」と、現在の芸能界を「生きにくい」と苦笑。

過去、様々な女性タレントと熱愛が報道されてきたさんまさん。

恋愛スキャンダルがスクープされると、活動を自粛しなければならない今のお笑い界を憂慮している様子。

すると、さんまさんはゲスト出演していたお笑い芸人・間寛平に向かって「兄さん(寛平さんのこと)なんて」と、寛平さんの過去をおもむろに暴露しはじめたのです。

さんまさん曰く、寛平さんも渡部さんのように恋愛スキャンダルが起こしていたのだとか。

また、「徳井分もあるし、宮迫分もあるし、紳助分もある」と、脱税に加えて、反社会的勢力の交際もあったことを匂わせる発言をしたのです。

これには間さんも「ちょっと!ちょっと!」と、大慌て。

以前、同番組でタレントの不倫が大きく取り上げられるようになったのは、「ベッキーから」と、最近であると指摘したさんまさん。

さんまさんの言葉通りであるならば、ここ数年は大御所タレントにとって仕事のしにくい雰囲気になっているのかもしれません。

 

スポンサーリンク

明石家さんま、「闇営業」を容認していた?「俺も行ってたかも」と発言も…

放送中、間寛平さんの「黒い交際」を匂わせた明石家さんまさん。

しかし昨年、吉本興業内で発生した「闇営業」騒動の際には、闇営業をしたカラテカ・入江慎也さんへ理解を示す場面もありました。

騒動が発覚した直後、闇営業が起るのは「仕方がない」と、ラジオで言及したさんまさん。

吉本興業をはじめ、芸能プロダクションに所属するお笑い芸人のほとんどは、「売れっ子」「人気」という言葉から縁遠いところにいるのです。

そのため、事務所を介さず仕事を受注する闇営業は「必要」だと言います。

さらに、入江さんの世話になっていたさんまさん、入江さんからお願いされれば反社会的勢力からの仕事に「俺も行ってたかもしれない」と、当時闇営業に加担した芸人に同情を寄せました。

先輩芸人のことを「兄さん」と呼んだり、ただの同僚という関係ではなく「ファミリー感」が強いお笑い界。

過去には組織だって、今ではスキャンダルになるようなことが行われていたのかもしれません。

(文:有馬翔平)