SNSで最新の記事を受け取る

ホラン千秋「私はイヤです」生放送中に『パワハラ』と『セクハラ』を告発に…スタジオも凍りつく

スポンサーリンク
タレント

画像:時事通信フォト

1日に放送された「バイキング」(フジテレビ系列)。

同番組にコメンテーターとして出演したタレント・ホラン千秋さんが、同番組MCの坂上忍さんからのハラスメントを口にする場面が。

当の坂上さんも「おい!」と慌てる様子に、視聴者も「本音っぽい」と注目が集まっています。

スタジオを戦慄させたホランさんの一言とは一体?

【関連】大泉洋、ポンコツで大成しない?『ホンマでっか!?TV』でイジられるも… 視聴者から批判殺到

ad
スポンサーリンク

ホラン千秋「私はイヤだよ」生放送でパワハラ、セクハラを告発?スタジオが凍り付いた発言とは?

1日正午に放送された「バイキング」(フジテレビ系列)。

この日、同番組に出演していたタレント・ホラン千秋さんが放送中に、ハラスメントを告発するような発言をしました。

問題の場面は、河井克行前法務大臣らが昨夏の参議院選挙で、地元広島県の有力者を買収していたニュースを取り扱っていた時のこと。

「税金が買収に使われていたと思うとイヤだよね?」と同番組MCの坂上忍さんに話題を振られたホランさんは、「『バイキング』にくると坂上さんからパワハラみたいなセクハラみたいなことをされる」と坂上さんへ苦言を呈し始めたのです。

そして、「それで稼いだお金がこんなこと(買収)に使われたら、私はイヤだよ」と河井前法務大臣の愚行を批判しました。

口調は冗談めいたものながらもパワハラ、セクハラを告発されたことに「おい!」と坂上さんは大慌て。

形勢逆転となった様子に、

「ホラン、良く言った!」

「坂上忍の前でよくやった!ホラン千秋つよし」

などと、ホランさんの言動に番組の視聴者からは称賛の声が寄せられていました。

以前から、共演者へのパワハラがあるとして批判されていた坂上さん。

いつもは強気な態度を取っている坂上さんが、突如起こった告発でタジタジになる様子に視聴者はスッキリしたのかもしれません。

 

スポンサーリンク

『バイキング』に打ち切り報道…ホラン千秋の告発は番組継続のため?

パワハラ、セクハラまがいの行為を受けたと、冗談めきながらも告発したホラン千秋さん。

上述のように、坂上忍さんは同番組の進行中にパワハラを行っていると確かに指摘されてきました。

たとえば同局アナウンサー・榎並大二郎さんが原稿を読み間違えると、生放送にもかかわらず厳しい言葉を並びたてて「公開説教」。

その後も、榎並さんが原稿を読み間違えたことを蒸し返すという言動を取りました。

以前からすごむような態度ではあった坂上さん、しかし榎並さんのようなパワハラが他にもあると指摘され続けると、ついにパワハラが原因で番組が「打ち切り」になるという報道が出されてしまいました。

バイキングの打ち切りを報じたのは先日発売された「週刊女性」(主婦と生活社)。

同誌によれば相次ぐ坂上さんのパワハラに、番組スタッフも耐えきれなくなり、今年9月末での打ち切りを決めたのだとか。

テレビ局側が打ち切りの情報を発表しいないため報道の真偽は不明ですが、テレビ業界の中には報道に納得する見方もあるのだそう。

そんな打ち切り報道の中飛び出した、ホランさんの告発。

あえてパワハラ、セクハラまがいのことがあったと冗談めいて言うことで、共演者の仲が良いことをアピールしようとしていたようにも思えます。

「笑っていいとも」の後身で始まったバイキング。

ホランさんの一言は、打ち切りムードを吹き飛ばすものになるのでしょうか。

(文:有馬翔平)