お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

竹内涼真が「太陽は動かない」特報動画で魅せた筋肉がすごい!出演映画は全部わかる?

スポンサーリンク
俳優

10日午前、俳優・竹内涼真さんの公式Instagramが更新され2020年5月公開予定の「太陽は動かない」の特報動画が公開されました。

”心臓に爆弾を埋め込まれる”といったスリリングな内容に加えてセクシーな竹内さんの肉体美もあらわになりファンから黄色い声が上がっています。

ad
スポンサーリンク

竹内涼真が出演”太陽は動かない”!筋肉がやばい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

超特報… #太陽は動かない 5.15

竹内涼真(@takeuchi_ryoma)がシェアした投稿 –

10日午前、竹内涼真さんが2020年5月15日に公開予定の映画「太陽は動かない」の特報動画を自身のInstagramに投稿しました。

動画ではこれまで竹内さんが演じてきた役柄が遡って紹介され、今回同映画で挑戦する役柄にもついて触れられています。

同映画で竹内さんが挑戦するのは”爆弾を胸に埋め込まれた男”。そのため動画内でも竹内さんの心臓付近で赤い光が点滅して竹内さんは悶え苦しむ様子が映し出されています。

コメント欄はファンからの声援で瞬く間に多い埋め尽くされましたがそれもそのはず、竹内さんが悶え苦しんでいる格好はなんと上半身裸で鍛え上げられた肉体美が一糸まとわぬ状態で晒されているからでした。

これにはファンからも”やばい”、”すき”などの賞賛の他、「朝から興奮した」とムキムキの筋肉に心を奪われているファンも少なくはありませんでした。

 

スポンサーリンク

竹内涼真の軌跡!全部わかる?

竹内涼真さんが投稿した映画「太陽は動かない」の特報動画。動画内で竹内涼真さんが演じてきた役柄の紹介がされていました。ファンの方ならもちろん全てわかると思いますがどうだったでしょうか。1つ1つ見ていきましょう。

【2014 車に乗る変身ヒーロー】

竹内さんが演じた変身ヒーローと言えば仮面ライダードライブです。仮面ライダーの代名詞でもあるバイクではなく自動車を乗り回す斬新な作品に当時注目が集まりました。若手俳優の登竜門的存在である仮面ライダーシリーズ。竹内さんもここから俳優として羽ばたいていきました。

【2015 下町にある製作所の技術者】

これはTBS日曜劇場のヒット作品であるドラマ「下町ロケット」。竹内さんは新入社員ながら社運をかけた一大プロジェクトに参加し、チームリーダーを任された立花洋介を演じました。

【2016 甲子園を夢見るキャッチャー】

竹内さんが演じたキャッチャーといえば映画「青空エール」の山田大介。共演した土屋太鳳さんとの身長差30cmからのハグや初々しいキスシーンは劇場を訪れた女性を胸キュンさせました。この共演がきっかけで土屋さんと交際しているなどという噂がでたことも記憶に新しいですね。

【2017 過保護な娘と恋する大学生】

過保護といえばドラマ「過保護のカホコ」。過保護に育てられた高畑充希さん演じる加穂子と恋に落ちていくふてぶてしい大学生を演じています。

【2017 心熱き長距離ランナー】

長距離ランナーと言えば「陸王」しかありません。埼玉県行田市の足袋メーカーが製作に心血を注いだスニーカー”陸王”を作るきっかけになったランナー茂木裕人を演じてこれも話題作になりました。

【2018 冷徹でヒネクレ者なセンセイ】

コレモ「センセイ君主」だと一目でわかります。浜辺美波さん演じる女子生徒に赴任してきた担任教師の竹内さんが猛烈なアタックを受け次第に好きになっていく先生と女子生徒という禁断の愛を描いたコミックス原作の映画です。

そして2020年5月に公開される「太陽は動かない」で爆弾を胸に埋め込まれた役を演じる竹内さん。これまでも個性的な役をたくさん演じてきましたが今回の役柄も竹内涼真史に燦々と刻まれそうです。