文:Quick Timez 編集部

山口智充、久々の地上波出演に視聴者「相変わらず歌がうまい」「痩せたなー」

山口智充お笑い芸人
スポンサーリンク

画像:時事

5日に放送された「THE突破ファイル」(日本テレビ系列)。

お笑いタレントの山口智充さんが出演しました。

久しぶりに目にした山口さんの姿に視聴者からは様々な反応が寄せられています。

スポンサーリンク

山口智充、久々の地上波出演で視聴者歓喜!

5日に放送された「THE突破ファイル」(日本テレビ系列)。

お笑いタレントの山口智充さんが出演しました。

山口さんは突破ドラマ「自衛隊編」として、空と海を舞台に命がけの救出劇に登場し、時に厳しく、時に優しく指導する熱血タイプのベテラン航空自衛隊隊員を熱演。

山口さんは迷彩服に身を包み、不発弾の処理に臨む勇ましい姿を見せたかと思えば、休日に自宅の庭でBBQをするよきパパぶりを披露するなど短い出演の中でもたくさんの表情を見せてくれます。

強引に自身の持ちネタであるギター片手に歌声を披露し、遜色ない美声に視聴者はシビれているよう。

ネットには

《ぐっさん(※山口さんの愛称)相変わらずお歌が上手い》

《ぐっさんがまるでクッキングパパ 》

《ぐっさん、ほんといい役者だなぁ》

《ぐっさん、痩せたー》

など、喜びの書き込みが殺到しました。

スポンサーリンク

山口智充、地上波への出演が少ない理由は干されたから?

今回、久しぶりの地上波出演に喜びを隠せなかった多くの視聴者たち。

現在、ローカル局でのレギュラー番組を複数抱えているほかテレビCMの出演も見られますが、一時期の活躍に比べれば物足りなさを感じる人は多いことでしょう。

山口さんというと、1990年代中盤から2000年代初頭にかけてバラエティ番組にて引っ張りだことなりましたが、2008年から12年間出演してきた『にじいろジーン』(関西テレビ制作/土曜朝のワイドショー)の終了により、全国ネット番組へのレギュラー出演が消滅しました。

しかし、そのことについて質問されても「焦りは全くない」、「(テレビ出演に)依存していない」として、自身の人生を楽しむための単なるツールの一つだったというスタンスを発しました。

自身のネタを披露したところ、あまりにも下品な内容でテレビ局に苦情や批判が殺到したほか、大御所の芸人の収録番組を降板し、「干された」と言われていたこともありましたが、どうやらそれは本質ではなく、真相は自身の身の置き場をより精査した結果だということのようです。

しかし、「ぐっさん」との書き込みが多く見られたように視聴者から待ち望まれていることがよくわかった今回の放送。

これをきっかけに、再び地上波で山口さんのお顔を拝見できる日が増えていくとファンにとっては何よりの嬉しいことかも知れません。

(文:Quick Timez編集部)