松本人志、筋肉がすごいのはいつから?筋トレを始めた理由やメニューも紹介

文:Quick Timez 編集部
松本人志お笑い芸人
スポンサーリンク

画像:時事

・お笑いタレントとして多数のレギュラー番組を持ち、テレビで見ない日はないほど多忙な松本人志さん。

・近年では筋トレにハマり、自身を”筋肉キャラ”と称し鍛えた肉体を披露することもしばしば。

・そんな松本さんはいつから筋トレを始めたのか、そのきっかけなど、さまざまな情報をお伝えします。

スポンサーリンク

松本人志のプロフィール

名前:松本 人志(まつもと ひとし)

生年月日:1963年9月8日

出身:兵庫県

身長:172㎝

血液型:B型

趣味:筋トレ

特技:ビリヤード

松本人志、お笑い芸人、映画監督。1982年に浜田雅功(はまだ まさとし)と、お笑いコンビ「ダウンタウン」を結成。

関西で活動した後、1988年バラエティ番組放送「夢で逢えたら」(フジテレビ系列)に出演。

以降、1998年に放送を開始したバラエティ番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系列)や、2004年から放送の「人志松本のすべらない話」(フジテレビ系列)など多数の番組に出演をし世間から人気を集めた。

2007年公開の映画「大日本人」では初監督を務め、フランス・カンヌ国際映画祭の「監督週間」部門に招待されるなど話題になった。

その他にも2015年から毎年12月に開催する番組「M-1グランプリ」(テレビ朝日系列)決勝戦の審査員や、2013年から放送ワイドショー番組「ワイドナショー」(フジテレビ系列)でコメンテーターを務めるなど様々な活躍をみせる。

プライベートでは、2009年5月に一般女性と結婚。同年10月、第1子となる女児が誕生している。

スポンサーリンク

松本人志はいつから筋トレを始めた?

自らを”筋肉キャラ”と称し、服を着ていても隠せない筋肉のたくましさから度々ネット上をにぎわせる松本さんですが、いつ頃から筋トレを始めたのでしょうか?

2009年、元タレントの19歳年下女性と結婚し、子どもが生まれた頃に筋トレを始めたといわれています。

松本さんはそれまで細身の体型で、「芸人は見るからに弱そうな方がいい。ケンカが弱そうなのに、強気でケンカごしにしゃべるから面白い」と持論を展開していましたが、今では見る影もありません。

また、自身が執筆したエッセイで「筋肉はお笑いにとって邪魔になる」とまで記しています。

そんな松本さんの信念を一転させた出来事とはなんだったのでしょうか?

松本人志の筋トレを始めたきっかけと頻度、こだわりは?

これまで体型作りに一切の興味をもたなかった松本さんですが、筋トレを始めたきっかけは何だったのでしょうか?

筋トレを始めたきっかけ

きっかけは2009年の結婚と、同年に子どもが生まれたことだと言われています。

写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)によると、かつてテレビ番組で「誰かに襲われたら守らなければならない人ができたから」と打ち明けていたそうです。

「松っちゃんが本格的に身体を鍛え始めたのは、’09年に元タレントの伊原凛と結婚してからです。テレビ番組でSMAPの中居正広から身体を鍛える理由を聞かれ、『誰かに襲われたら守らなければならない人ができたから』と話していましたから。自宅マンション内にあるジムには週に3日通い、一日2時間ほどトレーニングしています。現在は130㎏のベンチプレスも、楽々上げられるそうですよ」(芸能プロダクション関係者)

出典:FRIDAY DIGITAL

しかし2018年、自身がコメンテーターを務める「ワイドナショー」(フジテレビ)で、筋トレを始めた”本当の理由”を暴露しています。

ゲーマーとしても知られている松本さんは、ホラーゲーム「バイオハザード」をプレイ中、「登場人物がムッキムキで嫌になった。こんなガリガリの華奢なオレが、米兵に助けてもらって憑依している場合じゃない」と、自身の華奢な体型に嫌気がさし、筋トレを始めたのだとか。

後輩芸人たちには「子どもができたから守らなアカン」ともっともな理由を話していたそうですが、「あんなの嘘。本当に自分が情けなくなった」と話し、キャラクター達への劣等感が松本さんの心を動かしたことを明かしていました。

筋トレの頻度

バラエティ番組「松本家の休日」(テレビ朝日系列)で、大手スポーツジム”ライザップ”とかけて”松ザップ”と名付けたトレーニング方法が公開されました。

  • ベンチプレス:100kg×5、115kg×3、135kg×3
  • チェストプレス:55kg×15、65kg×15、75kg×15
  • ラットプルダウン:80~85kg×15 3セット
  • ライイングトライセプスエクステンション:20kg×25 3セット
  • ダンベルシュラッグ:22kg×50 3セット
  • デクラインシットアップ:15×3セット

トレーニング初心者の成人男性が挙げられるベンチプレスの平均重量は40kg。

松本さんの体重であれば、135kgのベンチプレスの重量をあげるのは、アスリートレベルなのだとか。

全年齢での比較のため、60歳を目前にする松本さんがいかに鍛えあげられているのかが分かります。

実際に後輩芸人と”松ザップ”をトライしましたが、松本さんを残し全員リタイア。

収録終了後も松本さんは1人で筋トレを続行し、底なしの体力を見せつけました。

筋トレのこだわり

さらに松本さんの独自のトレーニングとして、「最悪の状況からの100連打」と「3セット目のウソよね~」という2つの方法が紹介されました。

1つ目の「最悪の状況からの100連打」は、限界が来てから更に100回トライし体を追い込む方法です。

番組内ではチェストプレスマシンで実施して見せており、限界を迎えた体はごく小さな動きしかできず、その様子から過酷さが伺えました。

2つ目の「3セット目のウソよね~」は、架空のパーソナルトレーナーを想像し、自分で決めた回数を実施した後さらにトライし体を追い込む方法です。

これにより松本さんの肉体は劇的に変化。

体重67.4kg、体脂肪16.6%、筋肉量53.3%。体重の80%が筋肉なのだといい、お笑い芸人の東野幸治さんからは「やりすぎ」と注意されていました。

松本人志の筋肉が注目されたきっかけは?

2009年頃から肉体改造に取り組んできた松本さんですが、いつからその肉体に注目を集めるようになったのでしょうか?

2011年7月放送の「FNS27時間テレビ」(フジテレビ)内の「アカン警察」のコーナーで「松本人志ムキムキになってる事件」として取り上げられ、この頃からすでに筋トレの成果が出ていたようです。

さらに2013年12月、元NMB48の渡辺美優紀さんがGoogle+に投稿した写真をきっかけに、松本さんの肉体に注目が集まりました。

ピースをする渡辺さんの隣に立つ松本さんは、ピタっとしたTシャツから大胸筋が盛り上がり、袖からはムキムキの二の腕がのぞいていたそう。

渡辺さんは「筋肉もすごいです」とコメント。

これがネット上で瞬く間に拡散され、当時は「めっちゃむきむきやな!」「こんな筋肉あるの??」「想像以上でわろた」とのコメントが集まっていました。

松本人志の筋肉に対する世間の反応は?

8月、自身のTwitterでお気に入りの中華屋さんの前で撮影した写真を公開しました。グレーのTシャツですが、はっきりと分かる大胸筋の”盛り上がり”にTwitterのコメント欄も大盛り上がしました。

《胸筋だけでバレてまうレベル》《顔隠して筋肉隠さず》《松本さんて、胃が両胸にあるんですね》《隠す気持は感じるけどすんごいモリモリ現れてる》《まっちゃん胸筋すごっ!また大きくなってる》など、普段から松本さんを応援するファンも改めてその肉体に驚きを隠せない様子でした。

松本人志の現在と今後の活動は?

お笑い芸人としてはもちろん、映画監督に挑戦するなど文化人として活動の幅を広げる松本さんですが、2022年はついに”モデルデビュー”を果たしています。

男性向けファッション誌「LEON」(主婦と生活社)の6月号にて、イタリアの高級ブランド「エンポリオ アルマーニ」のスーツを身に纏い、日本人初となる同誌の表紙モデルを務めました。

同ブランドと松本さんは今年「デビュー40周年」とのことでスペシャル企画にいたったそうですが、これには松本さんが普段から鍛えた体がアルマーニのコンセプトにマッチしたことは間違いないでしょう。

レギュラー番組は現在、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ)や「水曜日のダウンタウン」(TBS)、「ダウンタウンDX」(日本テレビ)を始め多数を抱える売れっ子です。

9月29日には「ダウンタウンDX」と「秘密のケンミンSHOW極」(日本テレビ)の豪華合体スペシャルが放送され、話題となりました。

松本さんは「リポビタンD」のCMに出演することが憧れだそうで「そのためにジムに行ってる」とまで発言し、CM出演に熱い視線を送っています。

お馴染みのセリフ「いっぱ~つ!」がテレビで見られる日も夢ではないですね。

(文:Quick Timez 編集部)