フット後藤、20年ぶりのイメチェンをしファン「めっちゃ若返った」「似合ってる」と絶賛

文:Quick Timez 編集部
後藤輝基お笑い芸人
スポンサーリンク

画像:時事

7月30日公開分の「ざっくりYouTube」でフットボールアワーの後藤輝基さんがイメチェンした姿を披露。

視聴者から「めっちゃ似合ってる」「かっこいい」などの多くの反響が寄せられています。

スポンサーリンク

フットボールアワー後藤、まさかの黒髪に「学生の時以来です」

フットボールアワーの2人がやってきたのは表参道にある人気ヘアサロン「OCEAN TOKYO」。

今回は同サロン代表でもあるカリスマ美容師の高木琢也さんが後藤さんのイメチェンを担当しました。

相方の岩尾望さんや番組のレギュラーメンバー小籔千豊さんも日頃から高木さんに担当してもらっており、後藤さんのイメチェン企画も以前から構想はあったようですが、今回満を辞しての企画敢行となったようです。

今回は実に20年ぶりのイメチェンということで、高木さんもまずはどの範囲まで変えてもいいか、どの層にウケたいかなどを細かくヒアリング。

日頃から整髪料などに関してのこだわりが強く、ヘアスタイルの許容範囲も狭いという後藤さん。散髪は10年以上同じところで髪型はほぼ変えないできたと語りました。

ほぼ高木さんにお任せする形でイメチェンを終えた後藤さんは、長年慣れ親しんだ茶髪からブルーの混じった爽やかな黒髪へ、そして実に30年ぶりだというパーマをかけたスタイルに変身。

鏡の中の自分と対面した後藤さんは想定外の黒髪に「学生の時以来です」と言いながら、しばらく落ち着かなそうにしていると、ふと岩尾さんの変化に気がついた後藤さん。

実はこの日、岩尾さんも後藤さんを待っている間にちゃっかりカットとカラーをしてもらい、うっすら紫の入った髪色に。

後藤さんは「何、俺の(収録のための)時間使ってんねん」とツッコミを入れていましたが、2人揃って涼しげなヘアスタイルに変身し満足げな様子でした。

後藤さんは親しい芸人仲間からは新しい髪型をいじられると話しつつも、撮影スタッフや奥様からは評判とのことで今後は高木さんのもとでヘアセットの仕方などを勉強してかっこいいスタイルを維持していきたいと意気込みました。

今回の後藤さんの変貌ぶりに、視聴者から「めっちゃ似合ってる」「若返ったしすごい似合ってるしかっこいい」などの多くの反響が寄せられており今後も後藤さんのヘアスタイルに注目です。

▼後藤さんのイメチェンした姿は記事最下部でご紹介

スポンサーリンク

日本一のカリスマ美容師、高木琢也

今回後藤さんのイメチェンを担当したのは日本一の美容師としても名高いカリスマ、高木琢也さん。

都内のサロンに勤務を経て、2013年9月に「OCEAN TOKYO」を立ち上げ、現在では原宿、渋谷、大阪など8店舗にまで店舗を拡大しているそうです。

高木さんは、「ホットペッパービューティーアワード」で3年連続日本一に選ばれ、美のミシュラン「KAMI CHARISMA 2020」ではメンズスタイル部門唯一の三つ星を獲得するなど確かな技術でタレントやモデルの顧客を多数抱える一方、各種メディアからも出演の以来が殺到しており「プロフェッショナル 仕事の流儀」(NHK)には異例の4回出演を果たしています。

年間約20回行われるセミナーは即日完売させ、業界トップクラスの指名数、リターン率を誇る高木さんですが、今回の番組を通してコンビの立ち位置や撮影時の角度などさまざまなことを想定してスタイリングする様子を見ていると、カリスマ美容師たる所以は技術だけでないのかもしれません。

(文:Quick Timez 編集部)