花澤香菜「おかずはブロッコリーとイチゴだけ」実家の変わったお弁当事情を暴露

文:Quick Timez 編集部
花澤香菜タレント
スポンサーリンク

画像:時事通信フォト

4月29日に放送された「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ系列)に声優の花澤香菜さんが出演。

学生時代に母親が作ってくれたお弁当エピソードを披露したところ、ちょっと特殊なのでは?とファンから驚きの声があがっています。

スポンサーリンク

ビニールいっぱいに落花生!? 花澤家の変わったお弁当とは

番組では忘れられない思い出のお弁当エピソードでトークが繰り広げられ、その中で花澤さんは母親に作ってもらったお弁当の話を披露しました。

なんでもそのお弁当は2段タイプになっており、花澤さんいわく「1段目がご飯、2段目が半分ブロッコリー、半分イチゴ」とのこと。

メインとなるおかずがブロッコリーとイチゴだけだったのだとか。。

また、別の日には「おはぎだけ、芋ようかんだけ」ということもあったそうです。

この少し特殊なお弁当の内容に、スタジオは騒然。

「どういう食べ合わせなの!?」と、爆笑が湧き起こりました。

さらに、花澤さんは自身のお弁当だけではなく弟さんのお弁当の内容も暴露。

弟さんはビニールいっぱいに落花生を詰めたものをお弁当として渡されたそうで、その日から学校でのあだ名が「ピーナッツ」になったのだとか……。

これには花澤さんも「一番可哀想だった」と、苦笑を漏らしました。

以来、弟さんは母親ではなく姉である花澤さんにお弁当作りを頼んでいたそうですよ。

スポンサーリンク

KARAにEXILEまで…おばあちゃんの進化が凄すぎる!

忘れられないお弁当トークで盛り上がりを見せた同番組内では、自身のおばあちゃんの話も披露。

70代後半になる花澤さんのおばあちゃんですが、彼女いわく「会うたびに進化している」そうで、健康のために習っていた社交ダンスをはじめに、一斉を風靡したK-POPアイドルグループ・KARAが曲中で見せるヒップダンスや、EXILEの「Choo Choo TRAIN」の振り付けなど、様々なジャンルのダンスを習得しているのだとか。

以前、某所で「(おばあちゃんは)すごく元気な人で、踊りながら散歩をしている」と可愛らしいエピソードも披露していた花澤さん。

おばあちゃん子らしい和やかなエピソードにほっこりする場面も見受けられました。

ネット上でも「ざーさん(花澤香菜の愛称)のおばあちゃん気になる!」などの声がちらほら。

また「人志松本の酒のツマミになる話」ということで、日本酒を嗜みながらトークする様子が”萌える”というファンならではの楽しみ方をしている視聴者も多かったようです。

(文:Quick Timez 編集部)