当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

EXIT兼近「『わからない』って言われちゃって…」オミクロン株不明と言われた背景明かす

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

今月、2回目の新型コロナウィルスに感染していたEXIT・兼近大樹さんが復帰した20日の「ABEMA Prime」(AbemaTV)。

その放送の中で、兼近さんが感染状況について明かす一幕がありました。

スポンサーリンク

EXIT兼近、2回目の新型コロナ感染から復帰「ご迷惑おかけしました」

20日、2回目の新型コロナウィルスに感染していたEXIT・兼近大樹さんが「ABEMA Prime」(AbemaTV)に復帰。

今回感染した際、体調に表れた変化などについて明かしました。

今月9日に新型コロナウィルスへの感染が明らかになり、芸能活動を休止していた兼近さん。

およそ1ヶ月ぶりの出演に、平石直之アナウンサーから「大丈夫でしたか?」と体調を気遣われると「本当に長い休みをいただいて。18日間くらい仕事してなくて、人生で一番休んだんですけど」と笑顔で答え、相方のりんたろー。さんによる「そうか。中学、高校からもう働いてたからね」というフォローも「中学から働いてるから、こんなに金にならない18日間今までなくて」と述べました。

また、感染時の体調について兼近さんは一時的な発熱があったと明らかに。

PCR検査で陽性が確認されたものの、次の日には熱も引いて完治してしまったと説明しました。

「治ってる状態で10日以上休んでた」と休養中、異常はなかったという兼近さん。

「ですけどやっぱり心配の声とかいただいてたんで、電話とか来る度に本当は元気なんですけど、申し訳なさからちょっと具合悪いフリをしました」とスタジオの笑いを誘うと「ご迷惑おかけしました」と頭を下げていました。

スポンサーリンク

オミクロン株かは不明「『わからない』って言われちゃって」

新型コロナウィルスから復帰した兼近大樹さん。

一方、濃厚接触者になり自宅待機していたりんたろー。さんは「ウィルスや環境が変化していってるのに、対応がそのままっていうのは違和感というか。『捉え方はこのままでいいの?』という感じ」と濃厚接触者へ科せられる対応に疑問視。

相方の疑問に兼近さんも「僕が復帰して家帰ってきたら、濃厚接触者で家出れないんですよ。僕だけ仕事できるんですよ…ちょっとわけわからない」とコメントしていました。

また、感染したのがオミクロン株だったのかという質問に兼近さんは「それが正直『わからない』って言われちゃって」、「調べられないって結構テンパってるみたいで。聞く人によっては『そうだと思います』って人と『ちょっとわからないです』ってバラバラな対応をされてたんで」と感染者の急増で関係各所がひっ迫しているとも指摘。

ただ「90%がオミクロンだからそうでしょうという言い方はされました」とオミクロン株だった確証はないものの、兼近さんの復帰にはファンから、

《兼近さん、復帰して少しやせたかな?でもお話聞く限り、そんなに重くならなかったようでよかった》

《今年初のEXIT回!やっぱり木曜日は兼近さんとりんたろーさんがこの席に座ってるのが落ち着く》

《1ヶ月経過してかねちー、少し幼くなったように見えた。元気そうでなによりだけど引き続きお体には気をつけてください》

などと安堵の声が上がっていました。

(文:有馬翔平)