当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

カズレーザー、富士通が紛失した『ニューイヤー駅伝』優勝旗の行方にズバリ

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

今年1月に「ニューイヤー駅伝」で12年ぶりの優勝を果たした富士通がその優勝旗を紛失してしまったことを特集した17日の「めざまし8」(フジテレビ系)。

すると、メイプル超合金・カズレーザーさんが優勝旗の行方について自身の見解を示しました。

スポンサーリンク

カズレーザー、『ニューイヤー駅伝』優勝旗の行方にズバリ

17日、今年1月に「ニューイヤー駅伝」で優勝した富士通が優勝旗を紛失した問題を特集した「めざまし8」(フジテレビ系)。

その優勝旗の行方について、メイプル超合金・カズレーザーさんが自身の見解を示しました。

昨日、同社役員が日本実業団陸上競技連合を訪れて明らかになった紛失問題。

「めざまし8」スタッフが同社に取材を試みたところ、優勝旗を管理していた総務部が今年6月に31階に移動。

さらに今年9月には不必要なものを一斉に廃棄処分していたという情報までもが。

これに「カズさん…真相はいかに?」と水を向けられたカズレーザーさんは「いや捨てちゃったんじゃない?」と即答。

「リモートとかで社員の出社が減っている中でこれの価値を社員全員で共有できるわけじゃないじゃないですか。開けてみたらだいぶ傷んでいるわけですよね?」として「部署を移動するって何に使っていいのかわからないものが出てきがちじゃないですか。まとめておいておいたら、廃棄物を処理するのってまた別の人じゃないですか。これはいらないものと思っても仕方がないんじゃないか」と、処分してしまった可能性が高いと指摘したのでした。

そして、MC谷原章介さんから「すごいフリンジついて立派なんですよ。歴史の染み込んだ」と反論を受けるも「富士通さんがそうだかわからないですけど、謎のゴルフバッグを置いているオフィスとかもあるじゃないですか。それと一緒に処分する可能性があってもしょうがないんじゃないかと」と回答。

「でもゴルフバッグも一回開けるでしょ?」と立て続けの反論にも「開けても『結構ボロボロだな』って優勝旗だとわからなかったら、『何だ』ってなる可能性もあるでしょう」と終始処分されてしまった可能性を訴え続けていました。

スポンサーリンク

「ストレートで草」身も蓋もないコメントに視聴者ザワザワ

「ニューイヤー駅伝」の優勝旗紛失問題に対し、「捨てちゃったんじゃない?」と述べたカズレーザーさん。

するとハッキリと処分してしまった可能性に言及したカズレーザーさんのコメントに、「カズレーザーのコメントがストレートで草」「スタジオの誰もが言わないようにしていたのにw捨てちゃったワロタw」などと視聴者からは驚きと笑い声が。

しかし、本来借り物でもある優勝旗を一般フロアで保管していたということ自体が大きな過ちであったとも。

「優勝旗紛失と聞くと、過去に高校野球で甲子園優勝旗が一時行方不明になった話を彷彿とさせます。同じように歴史のある甲子園優勝旗。各校によって保管の仕方が異なりますが、慎重な学校だと銀行の金庫に預け、校内にはレプリカを飾るという学校もあるようです。このことと来客が少なかったから総務部で保管という対応を比べると、やはりいささか軽率だったかなとは思ってしまいますよね」(ライター)

その大会の歴史が染みついている優勝旗。

処分、処分していないにしろ保管方法が甘かったということは間違いないようです。

(文:有馬翔平)