当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

EXITりんたろー。「事務所に宇宙NGって言っておこう」宇宙ロケに早くも出演NG

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

「日本人宇宙飛行記念日」に関連して、火星移住や民間の宇宙旅行などを特集した2日の「ABEMA Prime」(AbemaTV)。

しかしその特集に、EXIT・りんたろー。さんが早くも宇宙ロケ「NG」を突き付けるシーンがありました。

スポンサーリンク

EXITりんたろー。宇宙ロケに早くもNG「事務所に宇宙NGって言っておこう」

2日、「日本人宇宙飛行記念日」に関連して民間の宇宙旅行や火星移住などのテーマを取り上げた「ABEMA Prime」(AbemaTV)。

すると、今後実現可能になってくる宇宙ロケに対してEXIT・りんたろー。さんが早くも「NG」を出すシーンがありました。

この日、今月8日に宇宙旅行へ旅立つ前澤友作氏など宇宙を特集した同番組。

スタジオには火星移住を強く望む化学者兼発明家の村木風海氏を招き、他惑星への移住についても話を聞きました。

すると。祖父からもらった本がきっかけで火星移住を夢見るようになったという村木氏のエピソードに「僕も祖父から火星の本をもらっていればこっち側にいけたのになあ」とコメントしたりんたろー。さん。

しかし、間近になりつつある宇宙旅行に対し「だけど僕高所がNGなんで…ちょっと事務所に宇宙NGって言っておこうかなと」と、高所恐怖症を理由に早くもおよび腰に。

これには、相方である兼近大樹さんからも「高所とか概念ねーから!」とツッコミを受けるも「めちゃくちゃ高いじゃん、あそこ…」と顔をしかめていました。

一方、兼近さんは「僕はね祖父はいなかったんであれですけど、宇宙ロケとかしたいんですよ。いつか」と前向き。

「宇宙行く芸人の中で一番おもろいじゃないですか」、「宇宙一番初めにいったら『宇宙芸人』みたいな肩書がつくじゃないですか」として「だから宇宙一おもろいというのをつけたいんですよね」と夢を語りました。

しかし、相方の壮大な夢にも「僕、リモートで」と終始りんたろー。さんは消極的で、スタジオの笑いを誘っていました。

スポンサーリンク

「楽しみにしてます」ファンからは宇宙ロケ望む声も

数年後には数十万で宇宙旅行が実現するという話にも、「宇宙ロケNG」を早くも出したりんたろー。さん。

ただそれだけりんたろー。さんの高所恐怖症が筋金入りなのだと言います。

「りんたろー。さんの高所恐怖症はファンの間では有名な話です。テーマパークの絶叫系アトラクションやバンジーなどバラエティータレントには欠かせないものも撮影NGを出しているようですし、以前放送された『ロンドンハーツ』で逆バンジーを飛ぶドッキリを仕掛けられた時は真顔で『出演NG』とコメントしていました。また、りんたろー。さんはタワマンに住んでいるのですが、バルコニー付近には近づけないこともYouTubeで明かしていますしね」(ライター)

思わず「出演NG」と言ってしまうほど高所恐怖症だというりんたろー。さん。

しかし番組を観ていたファンからは、「りんたろー。さん、今のところ宇宙NGだけどいつか宇宙一芸人になるって信じてるw」などとEXITの宇宙ロケに期待する声が。

2025年までには30万円で高度30㎞までは行くことができるという宇宙旅行。

りんたろー。さんは高度恐怖症を乗り越えて「宇宙イチ芸人」の肩書を手に入れることができるのでしょうか。

(文:有馬翔平)